部屋別ブラインドの選び方-浴室編

,


水まわりなので換気をよくしたい、高層マンションなら眺望を楽しみたい、そのような理由で浴室に窓が付いていることは多いのではないでしょうか。外から見えにくいようにくもりガラスになっていても、シルエットが映るのは気になる。湿気が多い場所だから、サビやすいものは避けたい。ネジが使えない場所だから壁に穴があけられない。そんな浴室の窓にブラインドはぴったりです!

プライバシーも守ってくれて、錆びにくくて、突っ張り式でも取付けができる!今回は、国内主要メーカー3社の浴室におすすめの横型ブラインドをご紹介します。
 

  • タチカワブラインド

浴室用ブラインド タチカワブラインド

(写真左上)シルキー アクア / シルキーカーテン アクア
(写真右上)シルキーサート アクア
(写真左下)アフタービート アクア ※タッチ含む
(写真右下)フォレティア アクア ※タッチ含む

以上が浴室におすすめのタチカワブラインド製品です。製品名に「アクア」とつく通り、水まわりに適した横型ブラインドで、スラットはもちろんですがヘッドボックスやボトムレールなどにもアルミやステンレスを使用して、サビを防いでくれます。また、1枚1枚のスラットを上下のコードで押さえた「ダブルピッチ」構造で、風によるバラつきを防いで、水滴でスラット同士がくっつきにくくなっているので、浴室でも快適に使用できます。
ベーシックカラーなら103色とカラーバリエーションも豊富な「シルキー」に、少し幅広のスラットで木目調からパールカラーなど全17色でコーディネートを楽しめる「アフタービート」、木目調樹脂スラットが浴室でも木の温もりを感じられる「フォレティア」の3シリーズがあります。
シルキー アクア・シルキーサート アクアはスラット幅が25mm、シルキーカーテン アクアはスラット幅が15mm、アフタービート アクアとフォレティア アクアはスラット幅が50mmの浴室用ブラインドです。また、「シルキー」シリーズはテンションタイプがあるので、ネジが使えないタイル面などでも突っ張り式で取り付けることができます。

 

  • TOSO(トーソー)

浴室用ブラインド トーソー

(写真左上)ニューセラミー 25・15 浴窓(浴窓テンションタイプ)
(写真右上)スラット 25・15 浴窓(浴窓テンションタイプ)
(写真左下)コルトブライン ド25 浴窓(浴窓テンションタイプ)
(写真右下)ベネウッド 防炎・耐水

こちらも「浴窓」「耐水」と言う名の通り、浴室に最適のブラインドです。「ニューセラミー」「スラット」「コルトブラインド」は、アルミを使ったヘッドボックス、ボトムレール、ステンレス製のネジなど、サビやカビを防ぐ素材を使用していて、耐水性に優れています。また、2重ラダ―コードにすることで、スラットとスラットがくっつくのを防いで、水に濡れてもブラインドの開閉・昇降がスムーズにできます。テンションタイプもあるので、ネジが使えない下地でも取り付けることができます。また、「ニューセラミー」と「スラット」は、つば付ヘッドボックスにすることによって、ヘッドボックスと一番上のはねとの間の隙間をなくし、スラットとスラットの重なりを多くしているので、外からの視線を遮ってくれてプライバシーも安心です。
「ベネウッド 防炎・耐水」は、布製ブラインドと同等の防炎性能と、耐水性も兼ね備え、本物の木にそっくりの樹脂スラットを使用したブラインドです。防炎機能があるので、マンションの高層階でも安心してお使いいただけます。ナチュラルテイストなイメージに統一したいけれど、浴室に木製は使えないし・・・と諦めていた場合でも、木の風合いを忠実に再現しつつ、水に強い材質なので、理想のイメージを叶えて、ワンランク上の癒しの空間をつくることができます。

 

  • Nichibei(ニチベイ)

浴室用ブラインド ニチベイ

(写真左上)セレーノオアシス
(写真右上)セレーノグランツ テンションタイプ
(写真左下)ポポラブラインド 耐水タイプ(耐水テンションタイプ)
(写真右下)クレール 防炎・耐水タイプ

以上、4製品が浴室におすすめの横型ブラインドです。「ポポラブラインド」「セレーノシリーズ」は、ヘッドボックスやボトムレールはもちろん、ブラケット(取付金具)など、細部までアルミやステンレスを使用して、サビに強く、耐水性の高いブラインドです。テンションタイプもあるので、ネジが使えない場所でも、突っ張り式で取り付けることができます。
「セレーノシリーズ」は全て高い耐水性があるブラインドで、ラダ―コードの中段を二重にして、その間にスラットを通すことで、濡れてもスラット同士がくっつきにくく、風によるバタつきも抑制できる「ダブルラダー構造」になっています。また、ラダ―ピッチを短くすることにより、スラット同士の重なりが多くなり、よりプライバシーが守られます。その中で「セレーノグランツ テンションタイプ」はコードを通す穴があいていない点と、ヘッドボックスにツバがついているため、通常のタイプより高遮蔽のハイグレードなブラインドになります。※セレーノグランツでは、テンションタイプのみ全てのコードがダブルラダー構造になっています。
「クレール 防炎・耐水タイプ」は、スラットに合成樹脂押出し材を使用することで、高い耐水性を実現した、ウッドテイストのブラインドです。金属部分はすべて防錆加工が施されており、防炎性能もあるので、高層マンションのバスルームでも安心して使え、本物の木を使用しているような、上質なくつろぎ空間を演出できます。

 

  • まとめ

以上、浴室におすすめのブラインドをメーカー別でご紹介させていただきました。換気をよくしたいけれど、プライバシーも守りたい・・・そんな時は、スラットを閉めると視線を遮れて、スラットを開けると風も通せるブラインドは、浴室の窓におすすめです!1日の疲れを癒やす大切なバスタイム。ゆっくりくつろげて、のんびりリラックスできる、お気に入りの空間を作ってください。

また、部屋別ブラインドの選び方「キッチン編」「寝室編」「リビング・ダイニング編」「子供部屋編」も参考にしていただいて、毎日の暮らしが豊かになるようなブラインドが見つかりましたら幸いです。