遮蔽性の高い「パーフェクトシルキー」とは?

[投稿日],

ブラインドスラット(羽根)からの光漏れを少なくしたい。それはブラインドメーカーの1つの課題でもあります。そのため、製作可能寸法幅を「5mm単位」にすることや、コード穴を無くす、スラットを重ねてコード穴を隠すブラインドなど、各メーカーで年々改良が重ねられています。その改良を重ねたブラインドの一つとして、タチカワブラインドから「パーフェクトシルキー」が「RDS(減速降下機能)」を搭載して発売されました(2016年10月3日より)。アルミブラインドの快適性に細部にまでこだわったその魅力をお伝えします。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー

 

・高い遮蔽性能

従来の昇降コードを通す穴をスラットから無くすことで、コード穴からの光漏れを防止。また、スラットをより立たせて閉じられるようになったことで、スラットの隙間が少なくなり、しっかりとした遮蔽性を実現できるようになりました。さらに、ヘッドボックスの下部にツバをつけることで、スラット最上部から入る光漏れを抑え、ボトムレールはスラット全閉時に密閉度を向上する形を採用。プライバシー性を確保しつつ、光と熱をしっかり遮ることで、優れた省エネ性能を発揮してくれます。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー 高い遮蔽性 省エネ

 

・快適な使いごこち

「エンドクリック機能」を採用しているので、スラットが閉まり切った際は「カチッ」と音がなり、完全に閉まり切ったことを教えてくれます。そのためスラットの全閉がわかりやすく、操作部のまわしすぎによる故障を軽減してくれます。また、スラットは折れ曲がりしにくい「しなやかスラット」を採用。万が一スラットの交換が必要になっても、スラットに昇降コードが通っていないことで、スラットを横から抜き差しすることができ、スラットの交換がしやすくなっています。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー エンドクリック機能 しなやかスラット

さらに、オプションで「クリックチルト機能」と「セーフティーイコライザー」を選ぶことができます。「クリックチルト機能」はスラットを20度回転するごとに音で「カチッ」と教えてくれるため、好みの角度に合わせやすく、ブラインドが複数台あってもスラット角度を合わせやすくなります。また、「セーフティーイコライザー」は昇降コードに子供が引っ掛かっても、イコライザーが分離することで事故を防ぐことができる仕組みとなっています。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー クリックチルト機能 セーフティーイコライザー

 

・RDS(減速降下機能)

操作コードを少し引くだけで、製品がゆっくりと下降する「RDS(減速降下機能)」がパーフェクトシルキーに搭載されました。従来のブラインドなら下降操作後に手を放すと勢いよくブラインドが降りてしまいますが、「RDS(減速降下機能)」が搭載されているので、下降操作後に手を放してもゆっくり下降してくれます。そのため、窓枠や床面にあたる接触音も軽減し、製品やコード類への負担を抑えてくれます。

タチカワブラインド パーフェクトシルキー RDS(減速降下機能)

 

・まとめ

タチカワブラインドの「パーフェクトシルキー」についてご紹介しました。全製品耐水仕様やノンビスタイプ・セパレートタイプにも対応していますので、まさにどんな場所でも扱いに困らないブラインドになっています。また、「パーフェクトシルキー」も製品幅「5mm単位」での製作が可能になっており、より細やかな製作対応ができるようになっています。ブラインドからの光漏れが気になる方、高い遮蔽性のあるブラインドをお探しの方は、ぜひご一考くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました