汚れに強いブラインド ブラインドマート

いらっしゃいませ ゲストさん

ブラインドオーダー通販専門店 ブラインドマート > 汚れに強いブラインド

酸化チタンブラインドは汚れに強くて清潔

光がお掃除してくれるブラインド

たばこのヤニ、油、細菌、臭い、カビなどの有機汚れを光で分解

光によって、防汚、抗菌、消臭効果が得られる「酸化チタン」をスラット全体にコートしたのが「酸化チタンコート」です。こちらのタイプなら、拭き掃除や、はたきがけなどの簡単なお手入れだけで、ブラインドを美しく清潔に保てます。光によってブラインドを清潔に保つ酸化チタンコート

各試験データ(立川ブラインド調べ)

防汚効果
油汚れなどの汚れの原因となる有機物を強力に酸化分解する画期的な「自浄作用(セルフクリーニング)」を実現。これにより、有機系の汚れも、はたき掛けや乾いた布などで簡単にふき取りやすいのが特徴です。
酸化チタンコートスラットに光照射すると防汚効果があります
消臭効果
たばこの煙に含まれるアセトアルデヒド、生ゴミなどから発生するトリメチルアミンなど、においの元となる成分を酸化分解。気になるにおいがつきにくく、またシックハウス症候群にも効果的です。

● こんな臭いにも効果的です!

  • 新築のホルムアルデヒド
  • ペット臭
  • タバコ臭
光照射によるにおいの元となる成分を分解して消臭
抗菌効果
大腸菌・緑膿菌などの細菌類やカビなどを強力に酸化分解。常に清潔さを保ちます。
試験方法:試験片上に試験菌液(大腸菌・黄色ブドウ球菌)を滴下し、フィルムにより試験片全面に密着させ、35℃で24時間保存後、光照射し生菌数を測定(光源として白色蛍光灯を3本使用)
大腸菌・黄ブドウ球菌の発生数の差は歴然

陽射しが当たりにくい窓でも大丈夫

太陽光での効果はもちろん室内照明(蛍光灯、白熱電球など)の光にも反応して汚れを分解するので、陽射しを期待できない窓でも効果はあらわれます!

陽射しに当たりたくない方でも室内照明で各効果を発揮

日の当たりにくい窓は、紫外線による効果があまり得られませんが、「可視光線」による効果は有効的に得られます。屋外から屋内への可視光線でも効果は有効的

日ごろお手入れしにくい場所に最適。

リビングやダイニングなどのメインルームはもちろん、日ごろお手入れがしにくいトップライトや高窓、また新築のホルムアルデヒド対策にもおすすめです。

折れにくく、すっきりと美しい

高さの微調整は簡単 「高さ調整機能」ですっきりと美しい仕上がり

高さの調整簡単

ボトムレールの高さを自分で微調整できる「高さ調整機能」がついています。※ボトムレールの裏のテープホルダーをコインのようなものやマイナスドライバーでまわします。ラダーコード1ピッチ分短くなります。

柔軟性に富んだ素材を使用 「しなやかスラット」で折れにくい

柔軟性に富んだ素材

柔軟性に富んだ新素材を採用し、コード通し穴の形状とスラットR加工を工夫することで、スラット全体に力が分散するため折れ曲がりにくくなりました。

取り付けも簡単!ドライバー1本でOK!

木部の取り付けならドライバー1本で簡単に取り付け出来ます。取り付け金具も、ワンタッチで取り付け出来るタイプなので、誰でも簡単に設置が可能です。

ドライバーで金具を設置

ワンタッチで取付け

カラーバリエーション
酸化チタンブラインドのカラーバリエーション

プライバシーを守りながら、
光の量をコントロール

ブラインドの最大の特長は、スラット(横向きの羽根板)が回転することにあります。閉める・開けるだけではなく、日差しを採り入れたり、シャットアウトしたり、階上階下の視線を遮ったりと、自在に操作できます。つまり、外からの視線を遮った(プライバシーを守る)状態でも、光と風を採り入れることができる。それがブラインドの最大のメリットといえます。

視界を遮りプライバシーを守りつつ光と風を取り入れる

お好みの明るさが選べ、
風を入れられる快さ

スラットの角度を調節すると直射日光を遮断し、光を部屋の中に反射させ、部屋全体が明るくなります。調節角度によってお好みの明るさが選べます。また、窓を開ければ「風」を入れられ、窓の内と外をつなぐ快さ。採光と通気の機能面でも、ブラインドは快適なくらしに役立ちます。

  • スラット全閉時の室内の明るさ

    スラット全閉室内凹面 明るさ:641ルクス

  • スラット角度+45度時の室内の明るさ

    スラット角度 +45度 明るさ:1,146ルクス

  • スラット角度水平時の室内の明るさ

    スラット水平 明るさ:2,400ルクス

  • スラット角度-45度時の室内の明るさ

    スラット角度 -45度 明るさ:4,537ルクス

省エネ効果を発揮

日射熱の71%は窓から入ってきます。だから暑さ対策は窓からが一番です。ブラインドのスラットは光を反射して、熱を室内に伝えにくいので、夏の暑さ対策にもおすすめです。スラットの角度を部屋の外に反射するように調節すれば、スラットが光と熱を反射し、室温上昇の低減に一役買ってくれます。また、冬には部屋の中に反射するよう調節すれば、暖かさを逃がしにくく、断熱で省エネ効果を発揮します。

夏と冬の各季節に開口部・窓から流入出する熱の割合