部屋別 ブラインドの選び方-寝室編

[投稿日],

前回の「部屋別 ブラインドの選び方 – キッチン編」に引き続き、部屋別ブラインドの選び方 – 寝室編です。

まずは、寝室はどのような空間か・・・考えてみましょう。やはり一番は、ぐっすり眠るための空間ですよね。心地の良い眠りとさわやかな目覚め。疲れを癒す部屋。他には、自分の時間をゆったりと過ごせるプライベートな空間などでしょうか?

つまり、落ち着いたカラーや癒しのカラーを選んだり、遮光性を考慮したり、プライベートな空間だからこそ自分の趣味や嗜好を取り入れて、お気に入りの空間をつくるのもいいでしょう。では、どのようにブラインドを選んだらいいのか?今回は横型ブラインド(アルミ・木製)と縦型ブラインドに分けて見ていきたいと思います。

 

  • 横型ブラインド(アルミ製)

まず第一に遮蔽(しゃへい)性が重要になってくるのではないでしょうか。では、どうやって高い遮蔽性を実現するか?横型ブラインドは通常、昇降コードを通すための小さな穴が開いています。ここからの光漏れをいかに少なくするかと言うことで、方法としては「隠す」もしくは「なくす」のふたつになります。

「隠す」方法としては、ラダ―テープ仕様になります。ラダ―テープとは、スラットをつなぐ紐(ラダーコード)を隠す布製のテープのことです。昇降コードを通すためのスラットの穴を隠してくれるので、光が漏れるのを軽減する効果があります。他にも、スラットと同色にしたり、スラットとは違う色を選んでアクセントカラーにしてみたり、色選びを楽しんで、自分だけのブラインドが作れるのもポイントです。

※該当製品
タチカワブラインド:シルキーサート・アフタービート(タッチ含む)
ニチベイ:クオラ

寝室 ブラインド タチカワブラインド シルキーサート
タチカワブラインド シルキーサート
スラット:T-9725 ウッドナチュラル / ラダーテープ:R-102 アイボリー

次に「なくす」ですが、つまりブラインドから昇降コードを通す穴をなくすことでスラットの隙間が低減して、光漏れを抑える方法です。穴がないことですっきりとして、見た目の美しさ、意匠性にも優れています。

※該当製品
タチカワブラインド:パーフェクトシルキー・アフタービートエグゼ
ニチベイ:セレーノグランツ・クオラグランツ

寝室 ブラインド タチカワブラインド パーフェクトシルキー
タチカワブラインド パーフェクトシルキー スラット:T-5562 シェードグリーン
寝室 ブラインド ニチベイ セレーノグランツ
ニチベイ セレーノグランツ35 スラット:V1810 テクスチャーブラウン

 

  • 横型ブラインド(木製)

天然木の素材感が美しい木製ブラインド。寝室をナチュラルテイストの癒しの空間に仕上げてくれます。ウッドブラインドを寝室に選ぶ場合も、アルミ製と同じく「隠す」と「なくす」がポイントになります。

「隠す」ためのラダ―テープはタチカワブラインド フォレティアでは26色、ニチベイ クレールでは20色、トーソー ベネウッド・コルトウッドでは15色からと、多彩なカラーから選べるので、コーディネートも自由自在に楽しめます。

※該当製品
タチカワブラインド:フォレティア・フォレティアエコ(タッチ含む)
TOSO:ベネウッド(タッチ含む)
ニチベイ:クレール

寝室 木製 ブラインド トーソー コルトウッドブラインド
TOSO ベネウッド50T コルト
スラット:TM-2409 ダークウッド / ラダ―テープ:L-005サンドベージュ

次に「なくす」場合、ウッドブラインドでも、昇降コードを通す穴をなくしたブラインドを選ぶといいでしょう。穴がない木製スラットは、天然木の美しさも最大限に引き出してくれて、ワンランク上の上質感が味わえます。

※該当製品
タチカワブラインド:フォレティアエグゼ・フォレティアエグゼエコ(タッチ含む)
ニチベイ:クレールグランツ

寝室 木製 ブラインド ニチベイ クレールグランツ
ニチベイ クレールグランツ50 スラット:K115 セピアブラウン

 

  • 縦型ブラインド

寝室をハイセンスに仕上げてくれる縦型ブラインド。ストライプに入る光と影が部屋の表情を豊かにしてくれます。そんな縦型ブラインドを寝室に選ぶ時のポイントは遮光性になります。タチカワブラインドのラインドレープからは5種類64生地(布製スラットのみ)、ニチベイのアルペジオからは4種類28生地、TOSO(トーソー)のバーチカルブラインドからは4種類32生地、遮光ルーバー(スラット)があり、生地のテイストやカラーも様々なので、きっとイメージ通りの縦型ブラインドが見つかるのではないでしょうか?

縦型ブラインドを寝室につける時は、もう1点、おすすめがあります。それは、羽根の重なりです。タチカワブラインドは「ワイドスラット仕様」、ニチベイは「モアラップスタイル」、トーソーは「デュアルオーバーラップ」と各メーカー名称が違うのですが、ルーバー(スラット)の重なり幅を通常より2cmほど大きくすることによって、全閉時の光漏れを最小限に抑える効果があります。睡眠時になるべく光を入れたくない寝室にはおすすめです。

寝室 縦型 ブラインド タチカワブラインド エブリ遮光
タチカワブラインド ラインドレープ エブリ遮光
ワイドスラット仕様 スラット:LD-4401 ビアンコ
寝室 縦型 ブラインド トーソー ニーム
TOSO バーチカルブラインド ニーム デュアル100
ルーバー:TF-5119 ダークブルー

 

  • まとめ

いかがでしたでしょうか?寝室のブラインドの選び方、おわかりいただけたでしょうか?光を遮ってぐっすり眠り、朝は朝日を採り入れてすっきり目覚める。光を自由自在にコントロールできるブラインドで、心地よい寝室空間をつくって、自分らしいコーディネートを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました