部屋別 ブラインドの選び方-キッチン編

,


さまざまな素材や機能があるブラインド。キッチンに付けたいけれど、どう選べばいいかわからない?と言う方も多いのではないでしょうか?そんな時は使う場所の特徴を考えてみるのもひとつです。

キッチンと言えば・・・火を使う場所、水を使う場所、食品を扱う場所、あとは油汚れが付きやすい場所などでしょうか。なので、キッチンに取り付けるブラインドは、防炎機能や耐水性、お手入れのしやすさなどの衛生面をポイントに選ぶとよいでしょう。今回はキッチンでの使用に適したブラインドを4製品ご紹介します。

 

  • タチカワブラインド  シルキーアクア・シルキーカーテンアクア

シルキーアクアはスラット幅25mm、シルキーカーテンアクアはスラット幅15mmのキッチンなど水まわりにおすすめのブラインドです。ネジを使わないノンビスタイプや、コーナー窓にもきれいに収められる出窓タイプもあります。

タチカワブラインド シルキーアクア フッ素コート キッチン用ブラインド
スラットだけでなく、ヘッドボックスやボトムレールなどのメカ部分もサビに強いアルミやステンレスなど耐水性の高いパーツを使用しているのでキッチンに使うときも安心です。また、「フッ素コート」の機能性スラットにすると、油汚れや水アカなどを弾き、ついた汚れも拭くだけで落としやすく、日焼けによる退色や、サビ・カビにも強いので、水まわりには特におすすめです!

タチカワブラインド シルキーアクア フッ素コートスラット 特徴
また、フッ素コート製品は、ヘッドボックス、ボトムレール、イコライザー、チルトポールなど、人が手に触れる部分に抗菌加工を、コード類にはカビの発生しにくい加工が施されているのも嬉しいポイントです。フッ素コートスラットのカラーは、全部で30色。価格もベーシックスラットの1.1倍で作れます。
※コードに付着した汚れからカビが発生する場合もありますので、こまめにお手入れしてください。

 

  • Nichibei(ニチベイ) セレーノオアシス 25

セレーノシリーズの中でも水に強い高耐水性で、スラット幅25mmのキッチンにおすすめのブラインドです。突っ張り式で取り付けるテンションタイプも、角度調整可能なジョイントを使って出窓の形に合わせてピッタリ仕上がる出窓タイプもあります。

ニチベイ セレーノオアシス キッチン用ブラインド
おすすめは「フッ素コート遮熱」のスラットです。汚れを落ちやすくするフッ素の効果で、水アカやカビ、油汚れなども、サッと拭くだけでお手入れも簡単。フッ素コート遮熱スラットなら、操作部分など手の触れやすいところは、抗菌加工が施されているので衛生面も安心です。また、遮熱コートで日射しを反射してくれるので、省エネにも貢献してくれます。南向きの日差しが強い窓や、夕飯支度の時間に西日の厳しい窓にもおすすめです。フッ素コート遮熱のカラーは全15色。価格はベーシックの10%アップで作れます。

 

  • Nichibei(ニチベイ) セレーノオアシス 25 デザインタイプ

前出のセレーノオアシス25に絵柄が施された個性的なブラインドです。窓辺を1枚のキャンバスに見立てて、絵を飾るように、アート感覚で楽しめるブラインドです。

ニチベイ セレーノオアシス25 デザインタイプ キッチン用ブラインド
※商品寸法にかかわらず、絵柄の位置、大きさは変わりません
※ベースカラーの指定はできません

ブラインドの仕様はセレーノオアシスと同様ですので、もちろん耐水性の高い部品を使っており、ラダ―コードの中段を二重にして、その間にスラットを通すことで濡れてもスラット同士がくっつきにくいなど、水まわりでも安心して使えます。デザインにより製作可能寸法が異なるのですが、最小幅は60cm~、最小高さは50cm~。男前インテリアのキッチンに似合うステンシル調の柄や、モノトーンの猫がさり気なくおしゃれなものから、窓辺に花を飾っているような華やかなものまで、デザインも10柄から選べます。

 

  • TOSO (トーソー) ニューセラミー浴窓・スラット浴窓

「浴」とつく名の通り、浴室などの水まわり窓用のブラインドです。名前の違いは操作方法の違いで、ニューセラミー浴窓はマルチポール式、スラット浴窓はコード&ロッド式となります。スラット幅は、15mmと25mmの2種類。ネジの使えない場所にも強力なバネの力で固定するテンションタイプもあります。また、スラット浴窓のみジョイントで連結する出窓タイプもあります。

トーソー スラット25浴窓 キッチン用ブラインド
アルミを使ったヘッドボックスやボトムレール、ステンレス製のネジや防水加工を施したコード類など、サビやカビを防ぐ素材を使用しているので、キッチン以外の水まわりでも安心して使えるブラインドです。2重ラダ―コードにすることにより、水滴が付いてもスラット同士はくっつきにくく、風による羽根のバタツキにも強くなっています。

トーソー 光触媒スラット 説明
スラットも「光触媒」の機能性スラットを選ぶと、光のエネルギーを使ってアブラ汚れや細菌、臭いなどを酸化分解してキッチンを快適に保ってくれます。「光触媒遮熱スラット」もありますので、光触媒のチカラに遮熱の効果で省エネにも貢献してくれます。光触媒シリーズは全20色、光触媒遮熱シリーズは全12色。価格もベーシックトーンカラーの約10%アップで作れます。

 

  • まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介させていただいた4製品はアルミ製スラットになりますので、万が一の場合も燃える心配もなく防炎面でも安心です。機能性にも優れ、衛生面も安心のブラインド。お気に入りのカラーのブラインドを取り付けて、すっきりさわやかなキッチンで、お料理づくりも楽しくなりそうですね♪