ベーシックタイプ ブラインド ブラインドマート

いらっしゃいませ ゲストさん

ブラインドオーダー通販専門店 ブラインドマート > ベーシックタイプ ブラインド

定番ベーシックブラインド

全100色から選ぶ、思い通りのインテリア

お部屋を彩る楽しいカラーバリエーション

シンプルなアルミブラインドだからこそいろいろな場所に。リビングや寝室、子供部屋などにお勧めのタイプ

フェミニンな赤・ピンク・オレンジ系

27色

かわいらしく女性的なイメージのある赤・ピンク・オレンジ系。心温まる優しい色彩が魅力的です。子供部屋などにもオススメです。

フェミニンなレッド系イメージ

レッドカラーバリエーション

落ち着きのベージュ〜ブラウン系

23色

シンプルでナチュラルな雰囲気のニュートラルカラー。落ち着いた和やかな空間をつくりだします。

落ち着きのベージュ〜ブラウン系イメージ

ベージュ〜ブラウンカラーバリエーション

さわやかなグリーン〜イエロー

22色

自然のさわやかな印象を映し出してくれるグリーン。お部屋にフレッシュでさわやかな空気を運びます。

さわやかなグリーン〜イエロー系イメージ

グリーン〜イエローカラーバリエーション

都会派モノトーンカラー

13色

クールな印象のモダンテイスト。都会的で大人な雰囲気をつくります。シンプルでシャープな印象のブラインドがとても似合います。

都会派モノトーン系イメージ

モノトーンカラーバリエーション

クールなブルー〜パープル

15色

知的で静かな印象を持つブルーとパープル。リラックスした落ち着いた雰囲気や静寂を醸してくれます。

クールなブルー〜パープル系イメージ

ブルー〜パープルカラーバリエーション

折れにくく、すっきりと美しい

高さの微調整は簡単 「高さ調整機能」ですっきりと美しい仕上がり

高さの調整簡単

ボトムレールの高さを自分で微調整できる「高さ調整機能」がついています。※ボトムレールの裏のテープホルダーをコインのようなものやマイナスドライバーでまわします。ラダーコード1ピッチ分短くなります。

柔軟性に富んだ素材を使用 「しなやかスラット」で折れにくい

柔軟性に富んだ素材

柔軟性に富んだ新素材を採用し、コード通し穴の形状とスラットR加工を工夫することで、スラット全体に力が分散するため折れ曲がりにくくなりました。

取り付けも簡単!ドライバー1本でOK!

木部の取り付けならドライバー1本で簡単に取り付け出来ます。取り付け金具も、ワンタッチで取り付け出来るタイプなので、誰でも簡単に設置が可能です。

ドライバーで金具を設置

ワンタッチで取付け

カーテンと組み合わせて、もっと自由なインテリア

自分流に使い方を楽しむ

ドレープカーテンとレースカーテンの組み合わせは一般的ですが、そのレースカーテンのかわりにブラインドを使ってみてはいかがでしょうか? ブラインドは光の反射熱が高いので、夏の暑さ対策にもおすすめ、ドレープカーテンと組み合わせれば、冬の寒さ対策もばっちりです。

リビングの間仕切り、勝手口の目隠しに使用できます

プライバシーを守りながら、
光の量をコントロール

ブラインドの最大の特長は、スラット(横向きの羽根板)が回転することにあります。閉める・開けるだけではなく、日差しを採り入れたり、シャットアウトしたり、階上階下の視線を遮ったりと、自在に操作できます。つまり、外からの視線を遮った(プライバシーを守る)状態でも、光と風を採り入れることができる。それがブラインドの最大のメリットといえます。

視界を遮りプライバシーを守りつつ光と風を取り入れる

お好みの明るさが選べ、
風を入れられる快さ

スラットの角度を調節すると直射日光を遮断し、光を部屋の中に反射させ、部屋全体が明るくなります。調節角度によってお好みの明るさが選べます。また、窓を開ければ「風」を入れられ、窓の内と外をつなぐ快さ。採光と通気の機能面でも、ブラインドは快適なくらしに役立ちます。

  • スラット全閉時の室内の明るさ

    スラット全閉室内凹面 明るさ:641ルクス

  • スラット角度+45度時の室内の明るさ

    スラット角度 +45度 明るさ:1,146ルクス

  • スラット角度水平時の室内の明るさ

    スラット水平 明るさ:2,400ルクス

  • スラット角度-45度時の室内の明るさ

    スラット角度 -45度 明るさ:4,537ルクス

省エネ効果を発揮

日射熱の71%は窓から入ってきます。だから暑さ対策は窓からが一番です。ブラインドのスラットは光を反射して、熱を室内に伝えにくいので、夏の暑さ対策にもおすすめです。スラットの角度を部屋の外に反射するように調節すれば、スラットが光と熱を反射し、室温上昇の低減に一役買ってくれます。また、冬には部屋の中に反射するよう調節すれば、暖かさを逃がしにくく、断熱で省エネ効果を発揮します。

夏と冬の各季節に開口部・窓から流入出する熱の割合