プリーツスクリーン取付け・取外し方法 – ニチベイ編

,


プリーツスクリーンの生地が汚れたので新しく交換する場合や、掃除のためにプリーツスクリーンの本体を取り外したい時があります。そんな時に、取り外し方や新たに取り付ける方法がわからないという方のために、ニチベイのプリーツスクリーン「もなみ」の取付け・取外し方法をご紹介いたします。

 

・プリーツスクリーン取付け

必要な工具:プラスドライバー
対応製品:プリーツスクリーン  もなみ

1.取付ブラケットの取付け
プリーツスクリーンを取付ける「取付金具(ブラケット)」をまず取付けましょう。取付け方法は窓枠内側に取付ける「天井付け」と窓枠を覆って取付ける「正面付け」があります。取付け方法によって、取付けビスを留める位置が変わりますが、解除ボタンが室内を向くように取付けて下さい。

まずブラケットを、操作方法に合わせてヘッドボックスの両端から均等に内側に取付けます。(下図を参照)取付ける際は、2本のネジでしっかり固定してください。

【※の寸法】
コード式・コードレス式:20~40mm
ループコード式・スマートコード式:50~70mm
チェーン式・電動式:40~60mm
ワンチェーン式:60~80mm

 

取り付けるブラケットが3個以上の場合は、両端に取り付けたブラケットから等間隔の位置に残りのブラケットを取付けて下さい。

※ブラケットは一直線上(左右平行)に並ぶように取付けて下さい。
※プリーツスクリーンに付属のネジは木枠用のネジになります。その他の場所で使用する場合には、用途に合ったネジをご使用下さい。

 

2.本体の取付け
スクリーンがたたまれた状態で、プリーツスクリーンを持ち上げます。ヘッドボックスの手前部分を、ブラケット手前のツメ部分に引っ掛けます。左右のバランスを確認し、ヘッドボックスを奥へ押し上げるように「カチッ」と音が鳴るまで押し上げてください。本体を取付けたのち、本体がブラケットにしっかり固定されているか確認してください。


※画像はコード式
(操作方法によってヘッドボックスの形は変わりますが、取付方は同じです)

 

・プリーツスクリーン取外し

対応製品:もなみ

スクリーンの生地が降りている場合はたたみ上げます。その後、本体を手でささえながら、ブラケット背面下部にあるプッシュボタンを押します。ブラケット奥側のツメ部分がスライドしてヘッドボックスが外れますので、ヘッドボックスを手で支えながら、ブラケット手前のツメ部分から取り外しましょう。

 

・まとめ

プリーツスクリーン「もなみ」の取付け方法・取外し方法をご紹介いたしました。「もなみ」は操作方法によって、ブラケットを取付ける位置が変わってきます。取り付け位置を間違えないように注意して、作業を行ってくださいませ。

 

・関連記事

プリーツスクリーン取付け・取外し方法 – タチカワブラインド編
https://blind-mart.com/guide/6076/

プリーツスクリーン取付け・取外し方法 – TOSO編
https://blind-mart.com/guide/6151/