ブラインド「バランス」の種類 – タチカワブラインド編

[投稿日],

ブラインドのヘッドボックス部の化粧カバーとなる「バランス」。今回は、タチカワブラインドで扱っているバランスをご紹介します。ブラインドに「バランス」をプラスすると、さらに上質な雰囲気に仕上がります。ぜひ参考にしてみてください。

タチカワブラインド ブラインド ナチュラルウッドバランス 取り付け例

  • ナチュラルウッドバランス

タチカワブラインドでは、オプションとして「ナチュラルウッドバランス」があります。
カラーバリエーションはインテリアとのコーディネートが楽しめる20色。ブラインド(横型・縦型)のほか、ロールスクリーンやプリーツスクリーン、ローマンシェード、カーテンレールなどの窓まわり製品にも取り付けができるので、掃き出し窓にはカーテン、腰高窓にはブラインド・・・など、異なる製品を合わせる時にバランスを合わせると、室内の調和をとることができます。

タチカワブラインド ナチュラルウッドバランス
タチカワブラインド ナチュラルウッドバランス カラーバリエーション
※製品の性質上、使用年月とともに変形・色変化が生じることがあります。また、同じカラーでも、木目、色、風合等にバラつきが生じる場合があります。

 

  • 横型アルミブラインド「シルキー」

「シルキー」シリーズにバランスを取り付ける場合、「バランスセット」として製品本体と同時に注文することはもちろん、「後付けバランス」としてバランスのみ注文することもできます。バランスセット、後付けバランス、どちらも製品幅に合わせた仕上がりサイズにつくってくれる規格品と、1mm単位でサイズがオーダーできるオーダー品があります。
また、バランスセットについてくるバランスは「Sタイプ」といってバランスの高さが47mmの製品がついてくるので、太めの「Lタイプ」(90mm)にしたい場合は、後付けバランスとして注文する必要があります。
なお、天然木を使用しているので、バスルームや水まわりへのご使用には適しておらず、シルキーアクアなど「アクア」製品には対応していません。

タチカワブラインド シルキー バランス 対応製品 バランスサイズ対応表

  • カスタマイズブラインド「フォレティア・アフタービート」

「フォレティア・アフタービート」の製品も「シルキー」と同じく、バランスセットと後付けバランスがあり、規格品とオーダー品が選べます。バランスサイズ(高さ)は製品により異なり、バランスセットで「Sタイプ(47mm)」の製品に「Lタイプ(90mm)」を取り付けたい場合は、後付けバランスとして注文するかたちになります。
また、バランスセットの場合のバランスの色は標準色として決まっており、フォレティアならスラットと同色・同系色、アフタービートなら木部材(ボトムレール・タッセル)と同じ色になるので、標準色以外の色を選びたい場合も、後付けバランスとして注文する必要があります。
なお、フォレティア・アフタービートともに、浴室やキッチンなど水まわり用の「アクア」製品には対応しておりません。

タチカワブラインド フォレティア アフタービート バランス 対応製品 バランスサイズ対応表

  • 縦型ブラインド「ラインドレープ」

バランスの高さは「Lタイプ」の90mmのみになります。傾斜窓用とカーブ用以外の縦型ブラインドに取り付けることができます。また、天井に直付けにするとバランスを取り付けることができないので、バランスを取り付ける場合は、ブラケットを使用して取り付けるように指定してください。

 

  • まとめ

タチカワブラインドの「ナチュラルウッドバランス」。ブラインド以外の窓まわり製品も気軽に合わせることができるので、異なるウインドウトリートメントを選ぶ場合、バランスを統一させて部屋全体の調和をとることができます。家具や床の色に合わせて統一感を持たせたり、スラットカラーと違う色を選んで窓辺にアクセントを入れたり、さまざまなコーディネートを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました