ニチベイのバーチカルブラインド「アルペジオ」が新たにモデルチェンジ

[投稿日],

株式会社ニチベイのバーチカルブラインド(縦型ブラインド)「アルペジオ」が、2024年6月17日よりモデルチェンジして発売されます。「繊細に、優雅に。空間は窓辺から美しくなる。」をコンセプトに、調光・眺望を極めた美しいひと時を提案してくれるそうです。そのモデルチェンジ内容をご紹介していきます。

 

・多様化する窓やスペースに対応

ハイブリッドワークの浸透と定着により、オフィスとホームの在り方が変化してきました。住宅では「はたらく」を意識してすっきりと、オフィスでは「くらす」を意識してやんわりとし、ホームとオフィスのインテリアは徐々に境目の無い、シームレス化が進んできています。また、環境保全への意識も高まりつつあるため、次代のニーズに合わせてバーチカルブラインド「アルペジオ」のモデルチェンジが決まりました。

住宅では窓の大開口化に伴い、ルーバー幅125mmを新たにラインアップ。ルーバー幅が広くなることで、ルーバー同士の間隔が広がり、眺望性の向上とたたみ代低減を両立しました。また、好評のあるバックレーススタイルでは、奥行きが狭い場所にもコンパクトに納まる75mm幅ルーバーが登場。様々な窓に最適に美しく納まるスタイルと操作方法が選べるようになっています。

ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ ルーバー幅125mmが新登場

 

・新たな生地のラインアップとデザイン性の向上

上品で洗練されたニュアンスのあるグレイッシュカラー「エルデ(20色)」が新たに登場。フラットでシンプルな中に、リネン感のある表情がとても魅力的な生地です。また、ジャガード生地やウールのような質感生地、和紙調生地など風合い・質感・素材感が楽しめるデザイン性の高いテクスチャー生地が登場しています。

ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ 新生地エルデ 20色

そして、バーチカルブラインドの細部もデザイン性がアップ。レールカバーには「木目ホワイト」、キャリア部品には現行のホワイトに加えて新色のブラックが登場します。PVC素材ルーバーでは、ボトムの形状をミニマルウェイト仕様(カバーウェイトの無いすっきりした形状)にでき、各ルーバーを繋ぐスペーサーコードが無くなるため、よりスマートな印象になってくれるでしょう。

ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ キャリア部分に新色ブラック登場 PVC素材ルーバーでミニマルウェイト仕様を選べる

 

・環境に配慮したグリーン購入法適合生地

SDGsを意識した生地(グリーン購入法適合生地)を9柄37アイテムを用意。植物由来の原料を使用した生地を新たに採用し、グリーン購入法適合生地を大幅に増やし、環境負荷に配慮しています。

「PLANTPET」
「PLANTPET」は植物由来の原料から作られる成分で、PET樹脂の構成成分の一部を置き換えた環境配慮素材です。植物由来とすることで化石資源の消費を抑えることが可能です。
ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ PLANTPET 原料が植物由来

 

「ECOPET」
ECOPETは不要なペットボトルや衣料品、繊維くずを原料として新しい繊維に生まれ変わらせた、リサイクルポリエステルです。
ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ ECOPET リサイクルポリエステル

 

「リサイクルポリエステル」
1台あたり(幅(W)2000mm×高さ(H)2000mm 1台)のリサイクルポリエステル使用量をペットボトルの本数に換算して分かりやすくお知らせするニチベイ独自のマークです。(ペットボトル500mlを20g/本として計算)
ニチベイ バーチカルブラインド 縦型ブラインド アルペジオ リサイクルポリエステル使用量をペットボトル本数に換算

 

・まとめ

ニチベイのバーチカルブラインド「アルペジオ」のモデルチェンジ内容をご紹介しました。今回のモデルチェンジに伴い、幅の広いルーバーやブラインド細部のデザイン性向上、デザイン性の高い生地の追加と、様々な窓に適したスタイルと操作が選べるようになっています。室内にぴったりのバーチカルブラインドを選びたいという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

 

・関連記事

ニチベイ「ソルティスタッチ遮熱」に新色4色が追加されました!

バーチカルブラインド「アルペジオ」に新たな仕様が加わります

グッドデザイン賞受賞 – アルペジオ「バックレーススタイル」を徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました