TOSO「QRコード納品明細サービス」が開始されました

[投稿日],

TOSOでは、今年(2023年)の8月より「QRコード納品明細サービス」を開始されました。こちらは「発送ラベルQRコード」を読み込むことで、商品明細をweb上で確認できるようになるサービスです。購入されたお客様にとって便利なサービスとなりますので、今回はこちらの詳細を確認していきましょう。

 

・QRコード納品明細サービス

TOSOから新しいサービスが始まりました。8月より、TOSOから発送された製品の外箱に貼付されている「発送ラベル」は、QRコードが印字されています。このラベルを手元の携帯カメラで読み込むことで、web上で購入された製品の明細が確認できる仕様になっています。(一部地域は7月より先行開始されています)購入されたブラインドの明細をweb上で確認できるようにすることで、お客様の利便性向上を図ることを目的としています。
※ご利用にあたっての事前のお申し込みなどは特に必要ありません。

 

 

・操作手順

1.製品が梱包されている外箱に貼付された発送ラベル(荷札)のQRコードを、スマートフォンで読み取って下さい。お届けした荷物の明細を、同一送り状No.毎にまとめて見ることができます。複数個口の場合は、全ての荷物に同一のQRコードが付くため、どの荷物からでも同じ内容を検索できるようになっています。(それぞれの梱包内容が表示されるわけではないのでご注意下さい。)

2.携帯画面には「第1画面」が表示され、物件名ごとに明細が記載されています。画面上の物件名が青字の場合は、同一物件名で、別に発送されている荷物があります。また、青字の物件名をタップすると「第2画面」が表示され、別の荷物情報(送り状No.や明細)を確認することができます。
※物件名が黒字の場合は、別の荷物はありません。物件名の明記がない場合は、第1画面までの案内となっています。

3.第2画面の青字の作業No.をタップされると、別の荷物の明細が表示されるようになっています。(第2画面から別の荷物の第1画面に進みます)

 

〈注意事項〉
・一部では、QRコード表示が付かない荷物もあります。
・本サービスを希望されないお客様は、QRコードの印字停止または検索条件の設定変更も可能です。
・本サービスに関する詳しいお問い合わせは、TOSO事業所まで。

 

・まとめ

TOSOから新しく始まる「QRコード納品明細サービス」をご紹介致しました。携帯1つで、購入したブラインドの製品詳細を確認できる便利なサービスです。購入本数などが多い場合は、詳細確認のために利用されると便利ではないでしょうか。TOSOで製品を購入された際は、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

・関連記事

「和」に合うTOSOのプリーツスクリーン – 新スクリーンをご紹介

TOSO「マイテックシーズ シミュレーション」が公開 されました

TOSOのプライベートスクリーンがグッドデザイン賞を受賞しました

 

・関連リンク

トーソー(TOSO)

タイトルとURLをコピーしました