ロールスクリーンとレースカーテンですっきりとした窓辺のコーディネート

[投稿日],

窓周りをすっきりと見せたい時にロールスクリーンを取り入れるとスタイリッシュな印象のお部屋になりますが、レースカーテンと組み合わせることでレースの持つ柔らかな表情がプラスされ、センスアップしたすっきりとおしゃれなお部屋作りが実現できます。

今回はロールスクリーンとレースカーテンを組み合わせたおしゃれなコーディネートの参考例を3つご紹介したいと思います。

 

・ナチュラルカラー×柄物レースの組み合わせ

ロールスクリーンの色とレースカーテンの柄部分をナチュラルなベージュカラーで合わせて統一感のある素敵な窓辺が出来上がっています。

レースの透け感がとても心地良く、適度に採光のとれる組合せなのでリビングにピッタリのコーディネートですね。

ロールスクリーンを窓枠内に収めてよりすっきりとした印象になっています。

 

・レース ロールスクリーン×柄物レースの組み合わせ

こちらはレース素材のロールスクリーンとレースカーテンを組み合わせて、さらに透け感がアップしたコーディネートになっています。

外からの光の加減で豊かな表情の変化を楽しめそうな美しい窓辺が実現しています。

レースカーテンを柄ありのものにしてシンプル過ぎずバランスの良いすっきり感が出ていて素敵ですね。

・カラーロールスクリーン×チェック柄カーテンの組み合わせ

温かみのあるカラーのロールスクリーンに大柄のチェックのカーテンを合わせたカジュアルなインテリアスタイルです。

大胆なチェック柄を取り入れて明るい空間が出来上がっています。おしゃれなだけでなく、ロールスクリーンの上げ下げでしかっりと調光も調節ができ、外からの視線も遮ることができる機能性も備えています。

カーテンのヒダを作らずにフラットなカーテンにすることで一層スタイリッシュな印象になっていますね。

 

・まとめ

今回はロールスクリーンを窓枠内に収める「天井付け」と、レースカーテンを部屋側に取り付けるスタイルで表情豊かでスタイリッシュな窓周りのコーディネートをご紹介しました。メカものとカーテンの組み合わせで一味違ったインテリアスタイルにする事ができますね。ご紹介した3つの例では全てレース側が柄ありのカーテンでしたが、ロールスクリーンを柄ありのものにしてもまた違った雰囲気になり素敵な空間になると思います。適度に光を遮り、レースのみよりも目隠しになるので機能性もしっかりありますね。ぜひロールスクリーンとレースカーテンの組み合わせも楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

・関連記事

ブラインドとカーテンを組み合わせた、おしゃれな空間づくり

 

 

タイトルとURLをコピーしました