プリーツスクリーンの操作チェーン交換方法 – タチカワブラインド編

,


プリーツスクリーンの操作チェーンは、長く使用を続けていると切れてしまう場合があります。操作チェーンが切れてしまうと操作ができなくなってしまうため、メーカーへ修理に出すか、自分で修理を行っていただく必要があるのですが、タチカワブラインドではこの操作チェーンの交換方法を公開されています。今回はタチカワブラインドのプリーツスクリーン「チェーン式」の操作チェーン交換方法をご紹介致します。

 

・チェーンを交換する前に

操作チェーンを新しいものに交換するために、新しいチェーンを用意しましょう。現在使用しているプリーツスクリーンを室内側正面から見た時、ボトムレールの右側底面にメンテナンスシールと呼ばれる製品情報を記載したシールが貼られています。このシールに記載されている「メーカー名」「お問い合わせ番号」と「操作チェーンの必要な長さ(全長)」をプリーツスクリーン購入店、またはプリーツスクリーン販売店に伝え、新しい操作チェーンを購入ください。

※操作チェーンはコネクター部分でジョイントされています。ジョイントを外し、まっすぐに伸ばした状態(全長)の長さを測ってご注文ください。
※コネクターも必要な方は、チェーンと一緒にご注文ください。

タチカワブラインド プリーツスクリーン メンテナンスシール

 

・操作チェーンの交換方法

対応製品:ペルレサート、ペルレ25標準タイプチェーン式、ペルレ25ペアタイプチェーン式
必要工具:プラスドライバー
必要部品:新しい操作チェーン

※難易度は低度(☆5段階表示中の☆2)になり、一般の方でも比較的簡単にできる内容です。

 

1.プリーツスクリーンを一番上まで畳み上げます。その後、プリーツスクリーン操作部の側面にあるビスを、プラスドライバーで緩めて、カバーを取り外してください。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ペルレ 操作チェーン交換方法 操作部ビスを外す

2.操作部のカバーを取外した後、古いチェーンを取り外してください。そして、新しいチェーンを古いチェーンと同様に付け直します。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ペルレ 操作チェーン交換方法 カバーを外す 新しいチェーンを付け直す

3.操作部のカバーを、コネクター部分が写真の位置に来るよう調節して、仮止めします。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ペルレ 操作チェーン交換方法 カバーを仮止め

4.スクリーン生地を製品高さの規定位置(一番下まで)降ろした際に、コネクターの位置が写真の位置に来るように、操作部のカバーを外してコネクターを取り付けなおしてください。※コネクターが操作部に当たって生地の降下が止まる構造になっています。

タチカワブラインド プリーツスクリーン ペルレ 操作チェーン交換方法 スクリーンを一番下まで下げる コネクターは操作部に当たる位置

5.「1.」で取り外したビスを取り付け直して完了です。

 

・まとめ

操作チェーンの交換方法をご紹介致しました。作業内容はかなり単純な内容となっており、付け替え自体は簡単にしていただけるのではないかと思います。しかし、カバーを戻す際のコネクターの位置が重要な構造となっていますので、修理を行われる際は慎重に作業を行って下さいませ。丁寧に交換を行って、また使用できるようにしていきましょう。

 

・関連記事

プリーツスクリーンの操作チェーン交換方法(チェーン式)– ニチベイ編

プリーツスクリーンの操作チェーン交換方法(ワンチェーン式)– ニチベイ編

プリーツスクリーンの操作方法 【動画あり】

 

・関連商品

和風プリーツスクリーン 商品一覧 購入ページへ
和風プリーツスクリーン 一覧