仕事がはかどる環境づくり – オフィスにおすすめの高機能ブラインド

[投稿日],

仕事がはかどる環境に必要な要素のひとつに「室内の明るさ」が挙げられます。ブラインドを閉めて暗すぎてもだめですが、スラットの間から入る光が明るすぎるのも目が疲れてよくありません。また、パソコンを用いる仕事ならば、太陽光等がディスプレイ画面に反射することからくるまぶしさを防ぐことは重要です。

では、どのようなブラインドがオフィスにおすすめなのでしょうか。今回は光のコントロールが得意なブラインドの中でも、一工夫があることでさらに快適さを得られる、そんなブラインドをご紹介します。

 

  • 光を拡散させるブラインド

タチカワブラインド グロスレス遮熱スラット
タチカワブラインドから2021年8月に新しく発売された「グロスレス遮熱スラット」は、これまでの遮熱コートはそのままに、スラットの表面に細やかな凹凸形成する塗料によってスラットのグロス(ツヤ・光沢)をなくし、太陽光を拡散させることで不快な眩しさと日射熱を抑えてくれるブラインドです。

日差しを拡散して反射してくれるので、直線的な反射のぎらぎらした眩しさがなく、心地よい明るさ叶えてくれます。そして、まぶしさからスラットを閉じてしまう必要もないので、外の景色も楽しめます。

スラット幅は25mmか35mm、カラーは単色8色と表裏で色が違うツートンカラー2色の全10色で、ホワイトやグレーなどオフィスで人気のカラーバリエーションがラインナップされています。

タチカワブラインド グロスレス遮熱スラット カラーバリエーション

タチカワブラインド グロスレス遮熱スラット カラーバリエーション

また、同様のブラインドがニチベイ(Nichibei)からも「ノングレア遮熱スラット」として販売されています。スラット幅は、25mmと35mmの2種類。カラーはホワイト系とグレー系の5色です。

ニチベイ ノングレア遮熱スラット カラーバリエーション

ニチベイ ノングレア遮熱スラット カラーバリエーション

両社とも入射角度の違いによる可視光の反射率の差がほとんどないことや、一般的なスラットとの可視光線正反射率の比較結果もほぼ同等で、どちらのメーカーも不快なぎらつきを抑えてくれることが証明されていますので、気に入るスラットのカラーを基準に選んでもいいかも知れません。

タチカワブラインド 実験結果

タチカワブラインド 実験結果

ニチベイ 実験結果

ニチベイ 実験結果

落ち着きあるマットな質感がオフィスに溶け込み、遮熱コートの効果で日射熱の流入も抑えつつ、太陽光を拡散させることで快適で優しい明るさを演出してくれる、「省エネ」と「快適」の両方を叶えるオフィスにおすすめのブラインドです。

光拡散スラット 通常スラット 比較

 

  • 効率よく採光するブラインド

トーソー グラデーションブラインド

光を拡散させる方法とは別の方法で、オフィス環境を快適にしてくれるブラインドがあります。タチカワブラインドとトーソー(TOSO)から販売されている「グラデーションブラインド」です。グラデーションブラインドは、外からの自然光をまぶしくないように間接光として利用する採光システムで、まぶしい反射光が人の目に直接入らず、やわらかい明るさにしてくれます。

大きな特徴はスラットの角度です。一般的なブラインドはスラットの角度を調整するとすべてのスラットが同じ角度で傾きますが、グラデーションブラインドは上部から下部に掛けて少しずつスラットが閉じていき傾きが異なっています。羽根の角度が異なることで、上部はゆるい角度で室内奥へ、下部は急角度で天井へ、それぞれの羽根が光を反射する角度も異なり、部屋の奥まで明るく採光してくれる仕組みです。

タチカワブラインド グラデーションブラインド 仕組み

窓側の人がまぶしくて角度調整すると部屋全体が薄暗くなり、明るい昼間でも照明をつける必要があるような場合でも、グラデーションブラインドなら窓側の人もまぶしくなく、且つ部屋の奥まで室内全体を明るくしてくれるので、人口照明をつけなくてもよくなったり、間引き点灯でも十分明るくすることができたり、省エネにもなります。

グラデーションブラインド 明るさ 比較

手動タイプと電動タイプがあるのですが、電動タイプならコンピューターで自動制御されており、周辺環境や窓の方位、日時などの情報を入力することで、太陽の高度や日差しの入る角度にあわせて最適なスラット角度に自動調整してくれるます。効率的に省エネができるだけではなく、人の手を煩わせずに快適なオフィスを保ってくれるので仕事もはかどりそうです。

トーソー(TOSO)よりグラデーションブラインドの紹介動画が公開されていますので、よろしければご参考ください。

 

  • まとめ

オフィスを快適に、しかも省エネにも貢献してくれるブラインドを2種類ご紹介しました。

近頃は在宅でのリモートワークも増えて、ホームオフィスの関心が高まっています。自宅を仕事場にするためにはオンとオフを切り替えたり、仕事に集中できる環境をつくることも重要で、模様替えやリフォームをする場合もあるでしょう。

もし、ホームオフィスの空間に窓があるなら、「グロスレス遮熱スラット」や「ノングレア遮熱スラット」、「グラデーションブラインド」を選んでみてはいかがでしょうか。明るく快適な仕事環境を叶えつつ、すっきりとシャープなブラインドがワークスペースらしい空間にしてくれて、オンに切り替えることができそうです。

しかも「家にいる時間が増える=電気代が上がる」もの。そこを抑えることもできるので、オフィスだけではなくホームオフィスにもおすすめしたいブラインドです。是非、ブラインドで快適で仕事がはかどる環境を叶えてみてください。

 

  • 関連記事

オフィスに最適な光を採り込む「グラデーションブラインド」とは?

不快な眩しさを抑制する「ノングレア遮熱スラット」が発売されました

 

・関連商品

オフィス用ブラインド 商品一覧 購入ページへ
オフィス用ブラインド

 

  • 関連リンク

タチカワブラインド グロスレス遮熱スラット

ニチベイ ノングレア遮熱スラット

トーソー グラデーションブラインド

タイトルとURLをコピーしました