アルミブラインド昇降コード(紐)の交換方法 – ニチベイ・セレーノシリーズ編

[投稿日],

ブラインドのスラット(羽根)には「昇降コード」と呼ばれるコードが通っており、このコードを操作することでブラインドの昇降操作を行っています。しかし、この昇降コードは操作を繰り返すことで摩耗し、毛羽立ってくるため消耗品になります。毛羽立ってくるとブラインドの上げ下げが上手くできなくなってくるので、コードが切れる前に昇降コードの交換を行いましょう。今回は、ニチベイのアルミブラインド「セレーノシリーズ・ユニーク」の昇降コード交換方法をご紹介致します。

※交換方法の難易度は中程度(☆3段階表示中の☆2)になり、DIYが得意な方向けです。

 

・昇降コードを交換する前に

昇降コードを交換する前に、交換用の新しい昇降コードを購入しましょう。現在使用されているアルミブラインドを室内側正面から見た場合、ヘッドボックスの左側底面または裏面に「メンテナンスシール」と呼ばれる、購入された製品情報を記載したシールが貼られています。こちらに記載されている「メーカー名」「品名」「色柄」「年月」を確認し、「コードの必要な長さ」とともにブラインド購入店やブラインド販売店に伝えて昇降コードを購入下さい。

※「JNo.」を伝えていただくと、製品情報をメーカーで確認することができます。
※ブラインドのカラーによって、昇降コードの色が異なる場合があります。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 メンテナンスシール位置 ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 メンテナンスシール 製品情報

 

・昇降コード交換方法

対応製品:セレーノグランツ / セレーノオアシス / セレーノフィット / ユニーク
必要工具:マイナスドライバー、ラジオペンチ、はさみ、カッターナイフ、ライター
必要部品:交換用昇降コード

1.ボトムレール下側についているラダーホルダーを、マイナスドライバーなどで取り外して下さい。
2.ボトムレール内からラジオペンチなどを使って昇降コードを引き出し、結び目をほどいていきます。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 ラダーホルダー外す 昇降コード結び目を解く

3.新しく購入した昇降コードと、交換する摩耗した昇降コードの端をライターなどであぶり、仮溶着させます。溶着部にコブができた場合は、カッターナイフなどを使って削っておきましょう。※仮溶着が弱いと、交換している最中に切れる場合があります。しっかり溶着されているか確認下さい。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 新しいコードと古いコードを溶着させる

 

4.コード止めから昇降コードを取外します。

【ワンポール式の場合】
操作ポール下部にあるコード止めカバー内から、ラジオペンチ等でコード止め本体を押し下げます。押し下げて取り外したのち、交換する昇降コードをコード止め本体から外し、結び目を解いてください。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 ワンポール式 コード止め本体を出す 昇降コードの結び目を解く
【ポール式の場合】
コード止めキャップからコード止め本体を引き出し、コード止め本体から昇降コードを外して結び目を解きます。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 ポール式 コード止め本体を出す 昇降コードの結び目解く

————————
【セーフティーコード止めの場合】
1.セーフティコード止めを利用している場合、セーフティコード止め本体から昇降コードを外側に引っ張るようにコードホルダー部分を取り外します。
2.昇降コードの結び目を解きます。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 セーフティコード利用の場合 コードホルダーを外す 昇降コードの結び目を解く
————————

5.交換する昇降コードをゆっくりと引っ張り出し、新しい昇降コードと抜き替えていきます。(溶着部分が切れないよう注意しましょう。)抜き替えることができれば、古い昇降コード部分をカットして切り離します。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 昇降コードを引っ張る 新しい昇降コードと抜き替える 入替後古い昇降コードをカットする

6.新しい昇降コードをボトムレールにセットしていきます。昇降コードの端部を二重結びします。ボトムレールの中に入れ、ラダーテープホルダーを固定下さい。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 昇降コードをボトムレールにセット コード端部を二重結び ラダーテープホルダーを固定

 

7.新しい昇降コードをコード止めに通し、ブラインドの高さを調整しながら固定します。

【ワンポール式の場合】
コード止めカバーに新しい昇降コードを通し、長さを調整しながら結び目を作り、コード止め本体に取り付けていきます。取り付けることができたら、コード止め本体をコード止めカバーに戻します。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 ワンポール式 コード長さを調整しながら結び目を作る コード止め本体に固定

【ポール式】
コード止めキャップに新しい昇降コードを通し、長さを調整しながら結び目を作ります。そして、コード止め本体に取り付けて、コード止め本体をコード止めキャップに戻します。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 ポール式 コード長さを調整しながら結び目を作る コード止め本体に固定

————————
【セーフティーコード止めの場合】
1.昇降コードに結び目を作り、コードホルダーに固定します。
2.コードホルダーをセーフティーコード止め本体に取り付けます。

ニチベイ アルミブラインド セレーノ 昇降コード 交換方法 セーフティコードコード利用の場合 コードに結び目を作る コードホルダーに固定
————————

 

・まとめ

ニチベイのアルミブラインド、昇降コードの交換方法をご紹介致しました。作業内容はDIYが得意な方向けとなっていますので、難しそうと感じる方はブラインド販売店やブラインドメーカーなどへ修理を依頼するといいのではないでしょうか。

また、今回紹介した方法は「昇降コードが完全に切れていない場合」の交換方法になります。昇降コードが完全に切れている場合は、個人での修理が難しくなりますので、メーカーへの修理をご依頼されることをおすすめします。また、ブラインドの種類や仕様によって交換方法が異なる場合がありますので、詳しくはメーカーへお問い合わせください。

※2021年7月の記事になります。

 

・関連記事

アルミブラインド昇降コード(紐)の交換方法 – タチカワブラインド編

アルミブラインド昇降コード(紐)の交換方法 – トーソー(TOSO)編

アルミブラインド昇降コード(紐)の交換方法 – ニチベイ編

木製ブラインド昇降コードの交換方法(コード式) – ニチベイ編

タイトルとURLをコピーしました