「半沢直樹」「ハケンの品格」に美術協力されたブラインド

,


タチカワブラインド工業株式会社では、度々TV番組やドラマなどの背景セットに美術協力を行われています。今季話題のTVドラマの背景セットにも協力されていましたので、今回はこちらで提供されていた製品をご紹介します。

 

・「半沢直樹」

2013年にTBS系日曜劇場「半沢直樹」がTVドラマとして放送され、最終回視聴率42.2%を弾き出す大ヒットになりました。池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」を原作としたTVドラマになっており、その続編がなんと今年(2020年)の7月から放送されています。前作で銀行内で行われている不正の数々を明らかにした半沢直樹が、営業企画部長となり子会社への出向を命じられます。しかしそこで次々とトラブルが発生し、理不尽な要求に半沢が立ち向かっていく、というストーリーになっています。

放 送 日 時:毎週日曜 午後9:00~午後9:54
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/
協 力 製 品:縦型ブラインド「ラインドレープ80(LD-4024デルセ)」、アルミブラインド「パーフェクトシルキー」

————————————-

タチカワブラインド 縦型ブラインド ラインドレープ デルセ

ドラマで出てくる会議室では、ミックス感のある織りをルーバーにプリントした遮光生地「デルセ(モカブラウン)」が使用された縦型ブラインドが設置されています。この生地はお洒落感がありながらも遮光1級性能があり、ルーバーを水拭きできるメンテナンス性の高さ、防炎性能を兼ね備えている、ホテルロビーや施設などにおすすめの生地です。

また、採用されているラインドレープ(縦型ブラインド)は幅5m80cmまで「レールジョイント仕様」として、1台での製作が可能です。この仕様は、2本に分割したレールを施工時にジョイントして1台の製品として使用できるため、搬入経路が狭い場所でもスムーズに運び入れが可能。1台の製品として調光・開閉ができるので、ドラマのような大開口の窓がある場所にぴったりです。

 

ドラマ中に出てくるオフィスでは、アルミブラインドのパーフェクトシルキーが使用されており、色合いは「T-2569 マットオフホワイト」が採用されています。このカラーは光沢を抑えたマットカラーなので、アルミブラインドによくある光沢感が抑えられており、人気のカラーです。また、遮熱コートされているホワイトのカラーを採用しているので、太陽光の反射効果がとても高く、高い省エネ効果を期待することができます。※遮熱効果は、基本的に白色に近いほど高くなります。

 

・「ハケンの品格」

2007年に放送され、大きな話題を呼んだ「ハケンの品格」が13年ぶりにTVドラマで続編の放送が決定しました。本来は4月からの放送予定でしたが、コロナウイルスの感染拡大により撮影が一旦休止し、6月からの放送となっています。主演篠原涼子が演じるスーパーハケンの大前春子。彼女が新しい時代に働く人々の品格を問うドラマになっています。

放 送 日 時:毎週水曜 午後10:00~午後10:54
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/haken2020/
協 力 製 品:木製ブラインド「フォレティアエグゼチェーン35」

————————————-

タチカワブラインド 木製ブラインド フォレティアエグゼ マットウォールナット

ドラマ中で使用される打ち合わせスペースでは、室内をお洒落な印象に仕上げる木製ブラインド「フォレティアエグゼ」が使用されています。ドラマでは人気色の「FT-3124 マットウォールナット」が採用されており、スラットの表面が照り返しの無いマットな仕上がりで、重厚すぎないミディアムブラウンカラーは落ち着いた空間を演出してくれます。また、フォレティアエグゼはスラットに穴を開けない仕様になるため、穴からの光漏れをシャットアウトしてくれ、高い遮蔽性を実現しています。

 

・まとめ

タチカワブラインドが今季美術協力されている番組の製品をご紹介いたしました。どれもドラマの1セットなのですが、ドラマの背景に違和感なく溶け込め、実生活と同じように使用できるしっかりとした機能がついたものが採用されています。番組をご覧になられている方は、テレビで確認してみてはいかがでしょうか?