ブラインドが故障?「修理規定」「保証期間」「アフターサービス」を解説!

[投稿日],

ブラインド イメージ
ブラインドを検討しているけれど、「故障したらどうする?」「修理はしてもらえるの?」「保証期間は?」などの不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。タチカワブラインドなどの大手メーカーの場合、電化製品と同様、故障や修理についてアフターサービス保証がついています。その内容を各メーカーごとに見てまいりましょう。

 

・タチカワブラインド

ブラインド 修理 保証書 タチカワブラインド
タチカワブラインド シルキー・シルキーカーテン(アクア含む)標準タイプの保証内容です。

取り扱い説明書に記載通りの正常なご使用状態で、万一故障した場合は、商品の引渡日より3年間は無料にて修理対応となっています。但し、「スラット部」「コード類」については、1年間の保証期間となっています。無償保証期間内であっても、使用上の誤り、改造による故障、天然素材の特性による現象など、有料修理となる場合がありますので、詳しくは、タチカワブラインドお客様相談室に問い合わせましょう。

(ご参考)
タチカワブラインド
お客様相談室:0120-937-958 (フリーダイヤル)
お客様サポート:http://www.blind.co.jp/contact/

 

・TOSO(トーソー)

ブラインド 修理 保証書 トーソー
トーソー(TOSO)ブラインド ベネアル・スラット(15・25)の保証内容です。

取扱説明書・本体注意ラベル・タグに従った正常なご使用状態で故障した場合は、お買い上げ日より3年間は無料での修理対応となっています。但し、メーカーが指定する消耗部品(スラット部・コード類)は、1年間の保証となっています。また、無料保証期間内でも、取付上の誤り、使用上の誤りなど、有料修理となる場合がありますので注意が必要です。詳しくは、TOSO(トーソー)お客様サポートに問い合わせましょう。

(ご参考)
TOSO(トーソー)
お客様サポート:https://www.toso.co.jp/online_sv/general/

 

・Nichibei (ニチベイ)

ブラインド 修理 保証書 ニチベイ
セレーノ15・25(標準タイプ・セパレートタイプ・デザインタイプ ロッド式)の保証内容です。

取扱説明書・本体注意ラベル・操作カードに従った正常なご使用状態で、故障時はお買上げ日より3年間は無料での修理対応となっています。但し、「スラット部」「コード類」については、1年間の保証となっています。無料保証期間内であっても、取付け上の誤り、改造など、有料修理となる場合がありますので注意が必要です。詳しくは、Nichibei (ニチベイ)お客様サポートを通じて問い合わせましょう。

(ご参考)
Nichibei (ニチベイ)
お客様サポート:https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/support/

 

・まとめ

タチカワブラインド、トーソー、ニチベイなどの日本国内でブラインドを生産しているメーカーの場合、3年間(消耗品等は1年間)の無償修理期間がありますので、安心してブラインドをご購入頂けるのではないでしょうか。万一、故障してしまった場合は、お買い上げされた店舗や各ブラインドメーカーのお客様サポートへ問い合わせしてみるのがおすすめです。

その際、保証書が必要になりますので、取り扱い説明書とともに保管しておきましょう。また、あらかじめブラインド本体についているメンテナンスシールを確認しておくとブラインドの「仕様」や「生産日」がメーカー側でわかりますので、より対応がスムーズです。

※2017年6月時点での内容です。製造時期によっては、保証内容が異なる場合がございます。詳しくは、お買い上げ店舗または各ブラインドメーカーにお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました