ブラインドの修理や交換に役立つ!メンテナンスシールとは?

[投稿日],

ブラインド イメージ写真
ブラインドの部品が壊れて修理したいとき、ブラインド本体を交換して新調したいとき、「今使っているブラインドのサイズや仕様がわからない」とお困りの方もいらっしゃいます。そのような時に、ブラインドに貼付してある「メンテナンスシール」をご覧いただきますと、簡単にお問い合わせや再注文ができます。今回は、ブラインド大手メーカー3社のメンテナンスシールについて紹介させていただきます。

 

・メンテナンスシールとは?

ブラインドをご購入時の商品の仕様(品名、色柄、サイズなど)や制作年月などが記載しているシールのことです。

・タチカワブラインド

貼付場所は、製品正面から見て、ボトムレールの右側上面に貼付してあります。製品番号、スタット色の番号、サイズなどを確認することができます。
タチカワブラインド メンテナンスシール
※「シルキー」「シルキーカーテン」は平成12年4月以降の製品に対応しておりますが、製品によって対応時期が異なりますので、ご確認ください。

 

・トーソー

貼付場所は、製品正面から見て、ボトムレールの右側底面に貼付してあります(スラット幅15mmの製品はヘッドボックス底面に貼付してあります)。生産日、品名(機種名、色柄品番、サイズ)などを確認することができます。
トーソー ブラインド メンテナンスシール

 

・ニチベイ

貼付場所は、製品正面から見て、ヘッドボックスの左側底面または裏面に貼付してあります。こちらも品名、サイズ、色柄などを確認することができます。
ニチベイ メンテナンスシール 添付場所ニチベイ メンテナンスシール
※平成6年4月以降の製品に対応しております。

 

・まとめ

製品のどこかにひっそりと貼ってあり、意外と見逃しがちなメンテナンスシール。お手元のブラインドに貼付されているかどうか、あらかじめ確認しておくと、急にブラインドが壊れて、部品の交換が必要になったときも慌てずに済みそうです。また、ブラインド本体を交換する際も、メンテナンスシールで、品番、色柄、サイズなどを確認することができますので、ショップへお問い合わせする際にスムーズに話を進めることができそうです。

※各ブラインドメーカーの都合や制作時期等により、貼付場所や仕様が変更になっている場合がありますので、詳しくは、購入したショップやブラインドメーカーへお問合せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました