タチカワブラインドよりハニカムスクリーン「ブレア」が新発売!

[投稿日],

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 新発売

窓まわりのインテリアで快適な空間つくりを提案しているタチカワブラインドより、2018年5月1日よりハニカムスクリーン「ブレア」が新発売されました。縦型ブラインドやロールスクリーン、プリーツスクリーンなどのファブリック製品に新しく加わった「ブレア」をより詳しくご紹介します。

 

ハニカムスクリーンとは

『ハニカム=蜂の巣』のことです。この六角形の蜂の巣構造の生地がつくる空気層があることで、窓と部屋の間に空気の壁をつくってくれて、室内の温度を外に逃がさず快適に保ってくれます。つまり断熱性に優れており、夏は冷房の涼しい空気の層が外の暑い日差しを遮ってくれて、冬は暖房の温かい空気の層が外の冷たい空気が入らないようにガードをしてくれる、冷暖房効率の高いブラインド製品のひとつです。
また、ハニカムスクリーンは生地の内部をコードが通るため、正面からコードが見えることもなく、穴からの光漏れもの心配もないので、見た目もすっきり意匠性にも優れています。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア ハニカム構造 説明

ブレア 生地ラインナップ

インテリアに合わせやすい無地生地の「メイライト」全8色と、無地の遮光生地「メイライト遮光」全6色があります。メイライトは夜間に外から室内を見て、窓から1m離れたところに人がいるのがわからない“透過性ランクA”の透けにくい生地、メイライト遮光は遮光率99.99%以上で人の顔の表情が識別できないレベル“遮光等級1級”の遮光性の高い生地になります。
プライバシーを守りつつ光を採り込みたいリビングなどには「メイライト」、光を遮ってぐっすり眠りたい寝室には「メイライト遮光」と、お部屋のシーンや用途に合わせて選ぶことができます。もちろん「メイライト」「メイライト遮光」ともに、安全に配慮した防炎性能のある生地なので安心です。
また、ヘッドボックスやボトムレール、チェーンなどの部品色も全8色から選ぶことができるので、生地に合わせたり、インテリアに合わせたり、コーディネートを楽しむこともできます。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 生地ラインナップ メイライト
タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 生地ラインナップ メイライト遮光

ブレア 操作方法

操作方法は、「コード式」「チェーン式」「コードレス式」の3種類があり、窓のスタイルや使うシーンに合わせて選ぶことができます。

  • コード式

コード式には、ワンタッチ操作でゆっくりと降下する“RDS”(減速降下機能)が搭載されています。操作コードを引いて手を放すと生地がゆっくりと自動で降下するので安全・安心。誤操作で窓枠や床面にガシャンと鳴る音も軽減され、コード類への負担も少なくなります。また、操作コードから手を放しても大丈夫なので、大きな窓や、窓の数が多い場合でも、手早く静かに操作することができます。生地を上げるときもコードを引いた分だけ上にあがるので操作は簡単です。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 操作方法 コード式

  • チェーン式

室内側(手前)のチェーンを引くと引いた分だけ生地が上に上がり、手を放すと止まります。また、室内側(手前)のチェーンを少し引いて手を放すとゆっくりと生地を降ろすことができ、途中で止めたいときはチェーンを少し引くと止まります。窓のスタイルをあまり選ばず、テラス窓でも腰高窓でも使いやすい操作方法で、大きな窓でも軽い力で操作ができるのも特徴です。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 操作方法 チェーン式

  • コードレス式

コードレス式は、ハンドルをつまんで生地を上げ下げする、誰でも簡単に操作ができる、シンプルで分かりやすい操作方法です。昇降操作をするのにハンドルに手が届きやすい腰高窓や小窓のほか、和室によく用いられる床面に接した少し小さめの窓“地窓”にもおすすめです。また、操作コードがないので、小さな子どもにコードが絡まるような危険性もなく、安心して使用できます。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア 操作方法 コードレス式

その他 おすすめポイント

  • 高さ調整機能付き

ボトムレールの下のネジ部分をコインやマイナスドライバーで回すと、最大約15mm高さを縮めることができます。取付け後に窓枠や床面と少し接触するような場合、ここで微調整することができるので、ぴったりと納めることができ、不快な接触音もなくすことができます。

  • 横幅は「5mm」単位で製作可能

製品幅は5mm単位で製作することができるので、窓枠内へ取り付ける場合、窓枠と製品のすき間がより少なくなり、光漏れも軽減することができます。※高さは10mm単位

  • デザイン性を高めるオプションパーツ

チェーン式の操作チェーンに、クリアホワイトとクリアブラウンのオプションカラーが2色あり、樹脂ボール部分がクリアカラーなので、チェーンが目立ちにくくなります。また、生地やインテリアを引き立ててくれて、光沢感が楽しめます。
他にも、オプションのナチュラルウッドバランスを取り付けると、ヘッドボックスのメカ部分を隠してくれて、デザイン性・意匠性を高めてくれます。家具や床と合わせて統一感を出したり、アクセントカラーにしたり、楽しみ方はいろいろです。

 

まとめ

タチカワブラインドから新発売されたハニカムスクリーン「ブレア」、いかがでしたでしょうか。ハニカム(蜂の巣)構造で断熱性が高く、意匠性にも優れており、窓辺をすっきり見せてくれるブラインドの特性に、ファブリックの柔らかな雰囲気がプラスされた商品です。無地の生地がインテリアとも調和しやすく、洋室にも和室にも合わせやすいので、きっとお部屋に馴染むカラーが見つけられると思います。

タイトルとURLをコピーしました