「コルト」カタログより、ロールスクリーンの人気カラーをご紹介

[投稿日],

壁紙ともコーディネートしやすいカラーラインナップが好評のトーソー(TOSO)の「コルト」シリーズ。以前、「コルト」のバーチカルブラインドの人気カラーをご紹介しました。

そこで第2弾!今回はロールスクリーンの人気カラーをご紹介します。一体どのようなカラーなのか・・・人気の5色を発表します。

 

  • パールグレー  TR-5102

コルト ロールスクリーン パールグレー
真珠のような淡いグレーの生地です。優しく上品な印象を与えてくれるグレー色なので、パステルカラーやベージュと合わせるのも素敵です。同じくらいのトーンのピンクと合わせると、甘すぎないエレガントな雰囲気のお部屋をつくることができます。

 

  • アイボリー  TR-5103

コルト ロールスクリーン アイボリー
アイボリーの由来は象牙の色からきているそうです。クリーム色を白っぽく薄くしたような、白に少しグレーと淡い黄色を入れた、白より落ち着いていてベージュより明るい印象の合わせやすいカラーです。お部屋を上品でやわらかく、優しい雰囲気にしてくれます。

 

  • プラチナグレー  TR-5105

コルト ロールスクリーン プラチナグレー
金属のような光沢感が特徴的な華やかな印象のグレー色です。シルバーやホワイトと相性がいいので、モノトーンでまとめたスタイリッシュでクールなグレーインテリアにするといいかもしれません。また、光の反射を利用して部屋を広く見せることもできます。

 

  • ホワイト  TR-5101

コルト ロールスクリーン ホワイト
高級感や上品さを演出してくれる王道の「ホワイト」もやはり人気です。程よく光を取り込んで、部屋を明るくしてくれます。また、白は空間を広く見せることもできます。ナチュラルにも、シンプルにも、モダンにも・・・どのようなインテリアジャンルにも合わせることができる万能カラーです。

 

  • マテリアルグレー  TR-5109

コルト ロールスクリーン マテリアルグレー
明るすぎず暗すぎない、落ち着いたシックな色合いの素材感があるグレー色です。大人かっこいい感じのインダストリアルインテリアなお部屋や、シンプルで都会的なモダンテイストのお部屋によく合います。

 

  • まとめ

いかがでしたか?「コルト」のロールスクリーンより、人気の5色をご紹介しました。バーチカルブラインドの時と同じく、やはりホワイト系とグレー系は根強い人気がありますね。そして、人気の5色の内、ホワイト以外の4色は新色という結果でした。

「コルト」シリーズは合わせやすいカラーランナップが揃っていて選びやすく、また丸ごと1軒コーディネートもできるようにブラインド製品が1冊にまとめられているので見ているだけでもワクワクします。

「コルト」の生地なら、バーチカルブラインドとロールスクリーンをお揃いもできるので、掃き出し窓にはバーチカルブラインド、腰窓にはロールスクリーン。そんなコーディネートも可能です。

ちなみに今回もイメージ写真は、TOSOのカラーシミュレーションを利用しています。事例写真にいろいろ色を変えてイメージを画像で見ることができるので、ぜひ気になる色を試してみてください。

▼TOSO 「コルト」 ロールスクリーン カラーシミュレーション
https://www.toso.co.jp/c-simulation/fitting-room/#rb_colt

 

  • 関連リンク

TOSO 「コルト」 デジタルカタログ

 

  • 関連記事

リニューアルした「コルト」バーチカルブランドの人気カラーをご紹介

タイトルとURLをコピーしました