タチカワの「ヴァーチャルショールーム」がリニューアルされました

[投稿日],

ブラインドやその他のウインドウトリートメント(窓装飾品)の性能を詳しく知りたい。実際の使用方法や使用感を見てみたい。そんな時に利用していただくと便利なのが、各メーカーのショールームになります。ショールームでは、実際の製品の展示、各カラーサンプルの見本、生地の透け感を参考にできる展示などが行われているので、製品購入前の不安を解消することができます。

ブラインドメーカーであるタチカワブラインドでは、コロナ禍による感染症対策が行われていた時に、実際にショールームへ行かなくても体験することができる「ヴァーチャルショールーム」を開設されました。こちらは銀座のショールームが元になっており、館内を実際に歩いているように体感することができます。この「ヴァーチャルショールーム」が、今回リニューアルされていますので、こちらを紹介させていただきます。

タチカワブラインド ヴァーチャルショールーム 銀座 リニューアル 館内様子

 

・360度店内を見渡すことができる

これまでの「ヴァーチャルショールーム」と同じように、360度店内の様子を見渡すことができます。マウスを画面上で動かすと、白いサークルマークが出てきますので、こちらを操作しながら館内を歩いてみましょう。少し先の館内床をクリックすることで、簡単に中へ進むことができるはずです。以前のバージョンよりもかなり細部まで歩けるようになっているので、館内の展示物がよりはっきり見れるようになっていました。

また、館内に表示されている赤いサークルマークにマウスカーソルを合わせると、製品紹介や操作方法を動画で見ることができます。「カーテンレール」「ブラインドカラーシミュレーションの使い方」「パーフェクトシルキースリーウェイ」などの紹介動画が、新しく追加されていました。

タチカワブラインド ヴァーチャルショールーム 銀座 リニューアル 製品紹介

 

・新しい機能

これまでの「ヴァーチャルショールーム」とは違う機能もいくつか追加されています。ショールーム画面の左下のアイコンをマウスカーソルでクリックすることで、館内を俯瞰図・平面図で確認できたり、館内の2階・1階・地下1階フロアを移動できたり、距離を測定することができるようになっています。なお、専用のVR機器をお持ちでしたら、VRモードで立体的に館内を見て回る事ができるようなので、よりリアルにショールームを体感できるのではないでしょうか。

タチカワブラインド ヴァーチャルショールーム 銀座 リニューアル 館内俯瞰図

 

・まとめ

今回リニューアルされた「ヴァーチャルショールーム」を実際に操作してみましたが、これまでのものより格段に操作がしやすく、スムーズな動きになっていました。また、展示されている製品もより近くで見ることができるようになっていますので、VRモードなどで確認できると、とても面白い体験ができるのではないでしょうか。

なお、ショールームの2階では「テイスティングウィンドウ」と呼ばれるコーナーが用意されています。こちらでは、窓装飾品が光をどの程度遮るかなどを試すことができるコーナーになっており、「ヴァーチャルショールーム」ではその様子を動画で見ることができます。ブラインドの光の調節具合なども紹介されていますので、気になる方はご確認くださいませ。

タチカワブラインド ヴァーチャルショールーム 銀座 リニューアル テイスティングウィンドウ

 

・関連記事

タチカワブラインド「ヴァーチャルショールーム」を体験!

タイトルとURLをコピーしました