タチカワブラインドのウェブサイトが全面リニューアルされました

[投稿日],

ブラインドを探しているとき、販売しているお店を探すことは多いと思いますが、メーカーのウェブサイトを見に行くことは少ないのではないでしょうか。でも実は、いろいろな情報が掲載されていて見ごたえがあるんです。

今回は、タチカワブラインドのウェブサイトがリニューアルされて、さらに見やすく使いやすくなったようなので、ご紹介します。

 

見やすく、使いやすく

今回のウェブサイトリニューアルで、まず一番目に付く部分、デザインが大きく変わりました。すっきりとして洗練されたデザインに変わり、パソコンでもスマートフォンでもタブレットでも快適に閲覧できる“マルチデバイス対応”もしています。

また、全体の構成も「一般のお客様向け」と「ビジネスのお客様向け」と、よりユーザーの目的に合わせた情報が提供できるようになりました。

「一般のお客様向け」はイラストもいれながら、より見やすく伝わりやすく、「ビジネスのお客様向け」なら、シンプルでダイレクトに必要な情報が最短距離でわかるように・・・そんな感じです。

タチカワブラインド ウェブサイト リニューアル

コンテンツが充実

一般のお客様なら製品選びに、販売店などビジネスのお客様なら製品の提案に活用できるようなコンテンツも新しくなり、さらに充実しました。

1.フォトギャラリー

それぞれの製品のたくさんの施工写真を見ることができます。いろいろ見ながら自分のイメージに近いものを探してもいいですし、ページの下の部分には「絞り込み検索」のボタンがあります。

絞り込み検索には「シーン・製品から探す」「窓・用途から探す」「インテリアテイストから探す」「素材・カラーから探す」と目的別で探せるので、使いたい製品や色、お部屋が決まっている場合はこちらが便利です。

タチカワ フォトギャラリー

2.マイルームシミュレーション

自分のスマートフォン等で撮影したお部屋の画像に製品を取り付けたイメージ画像を作ることができます。いろいろな製品、カラー等を試してみることができます。

もちろんサンプル画像も用意されているので、自分で撮った写真がなくても気軽にシミュレーションが可能です。

タチカワ マイルームシミュレーション

3.納まり寸法計算ツール

ブラインド製品を開放状態にしたときにできるスラット(羽根)のたまり部分がどれくらいになるかの目安を簡単に計算できるツールです。なぜ必要?と思われるかも知れませんが、特にウッドブラインドや縦型ブラインド(バーチカルブラインド)は、意外とたたみ上げたり寄せたときに“たまり”ができます。

この部分(たたみ込み・たたみしろ)が窓の開口部を狭くしたり、開閉を干渉することもあり、事前に納まり寸法を知った上で製品サイズを決定することもあるので、目安を知るにはとても便利なツールなんです。

タチカワ 納まり寸法計算ツール

4.省エネシミュレーション

タチカワブラインド製品の省エネ性能のシミュレーションツールです。製品・色柄を選んで夏季の冷房負荷や年間の暖房負荷がシミュレーションできるようになっています。違う製品、違う色柄、と条件を変えて比較することも簡単にできます。

※シミュレーション結果は、タチカワブラインド独自のシミュレーションにより算出されたものであり、性能を保証するものではありません。

タチカワ 省エネシミュレーション

まとめ

ご紹介した4つのコンテンツ以外にも、製品紹介や操作方法、取付け方法など色々な動画をまとめたページや、メンテナンスについてまとめたページもあります。また、お役立ちコラムも掲載されているので、ブラインド選びのヒントが見つかるかもしれません。

見た目も中身も刷新され新しくなったタチカワブラインドのホームページ、ぜひ一度ご覧ください。

▼タチカワブラインド ホームページ
https://www.blind.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました