窓について知ることができる「窓の博物館」が公開されました。

[投稿日],

ブラインドは室内の仕切りや目隠しなどに使用することもできますが、基本的に取り付けられる場所は窓になります。この窓には様々な種類があり、時代の流れとともに形も変化してきました。以前に「ブラインドを取付ける際の注意点 – 窓の種類編」の記事でもご紹介致しましたが、窓の種類によってはブラインドを付ける事に向かない窓の形状もあります。取り付けてから「しまった!」となる前に、事前に取り付けることができる窓かどうかを把握しておきたいですね。

アルミサッシや網戸などを作成するアルミ建材メーカーYKKap株式会社は、日本の窓を良くしたいという思想をもとに、その「窓」を作り続けてきた会社になります。YKKap株式会社ではこのたび、3D仮想空間で窓を楽しむwebコンテンツ「窓の博物館」を公開されました。こちらでは様々な窓の種類や、それぞれの開け方を3D映像で見ることができ、実際の窓の動きを確認することができます。窓について知りたい、窓の構造を知らないという方に分かりやすく作られているこのコンテンツ。今回は、こちらについてご紹介します。

 

・窓を知ることができる博物館

博物館をイメージして作成されたwebコンテンツ「窓の博物館」は、3D映像を使用したヴァーチャル空間です。この空間内をマウスでクリックしながら移動することで、空間内に展示されているwebコンテンツを体験・体感することができるようになっており、自宅で楽しみながら「窓」について学ぶことができるようになっています。館内には「Virtual 窓 Room」「窓 Gallery」「窓 Laboratory」と称される展示施設が用意されており、それぞれで「窓を体感」「窓の種類や用途」「窓の雑学」を知ることができるでしょう。

YKKap アルミ建材メーカー 窓の博物館 webコンテンツ

出典:YKKap株式会社

窓の博物館
https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/window_museum/

 

・窓を体感する

1つ目の「Virtual 窓 Room」では実際の住まいを3D映像で再現。ダイニング・リビング・ベッドルームにそれぞれの窓が設置されており、その窓を3種類から選んで見ることができます。窓の大きさによって外から差し込む光の入り方の違いや、室内の明るさがよくわかります。また、窓際に近寄ることもできるので、窓のそばで窓の開く様子を確認することができる事も、窓を知るうえで大きなポイントになるでしょう。

YKKap アルミ建材メーカー 窓の博物館 webコンテンツ 窓を体感する Virtual_窓_Room

出典:YKKap株式会社

 

・窓の種類や用途

2つ目の「窓 Gallery」では、窓が美術品のように展示されている会場になります。窓をクリックすることで、それぞれの窓の実際の空き方、風の吹き込む方向を確認することができます。また、普段見たことのないような形状の窓も紹介されていたり、実際の窓の動きもわかりやすく表現されているのではないでしょうか。その他にも、窓の歴史や窓枠・ガラスの進化についても展示紹介が行われています。

YKKap アルミ建材メーカー 窓の博物館 webコンテンツ 窓の種類や用途 窓_Gallery

出典:YKKap株式会社

 

・窓の雑学

3つ目の「窓 Laboratory」では、窓にまつわる雑学を紹介。日本での窓の変遷を紹介する「窓史記」のコーナーでは、時代とともに移り変わる窓を写真で追うことができます。それぞれの時代で創意工夫が行われながら、生活の中で変化していく窓の様子には、とても見ごたえがあるのではないでしょうか。また、「窓」を外国語でどう発音するのかや、窓の開け方をコミカルに表現した映像コーナーなども合わせて併設されています。

 

・まとめ

窓について様々な知識を得ることができるwebコンテンツ「窓の博物館」。現在はコロナ禍のこともあり、制限があることで実際のショールームに相談や見学に行くことが難しくなったり、行くことをためらわれる方達が出てくるようになりました。そのため、自宅で色々知ることができるような今回のようなwebコンテンツは、各メーカーで次第に公開されてきています。

窓装飾品(カーテン、ブラインドなど)は窓に取り付けるインテリアになりますので、窓の構造や動きを事前に知っておくことはとても重要です。取り付けを検討されている方は、取り付けをイメージする際の参考に1度確認されてみてはいかがでしょうか。

 

・関連記事

ブラインドを取付ける際の注意点 – 窓の種類編

窓の形状に合わせたカーテンやブラインドのコーディネート事例

タイトルとURLをコピーしました