インテリアデザインコンペ2020の作品募集が開始されました

[投稿日],

一般社団法人日本インテリアファブリックス協会は、日本最大級の国際インテリア展示会「JAPANTEX」を、毎年11月頃に東京ビッグサイトで開催しています。この展示会での企画として「インテリアデザインコンペ」が毎年開催されており、今年も開催するための応募作品の募集を開始されることになりました。今回は、こちらの詳細をご紹介いたします。

JAPANTEX2020 東京ビッグサイト インテリア展示会 インテリアデザインコンペ

 

・インテリアデザインコンペ2020

インテリアの可能性を追求した作品の募集を通して、インテリアファブリック・インテリア業界全体の未来につながる次世代のアイディアや人材育成を目的として開催されているコンペです。プロ・アマチュアを問わず、インテリアに興味のある方すべてが対象になっており、今年で17回目を迎えます。今年の募集テーマは「空間を装うインテリアファブリックス」です。

今年は「(課題A)人とつながるゲストハウス」か「(課題B)泊まりたくなる 旅先インテリア」のどちらかのシーンを応募者に選択いただき、ファブリックを使用して、インテリアの可能性を自由に発想したインテリア空間の作品を募集されます。(募集されているインテリア空間の床面積は70㎡以内になります)

インテリアデザインコンペ2020 第17回 空間を装うインテリアファブリックス 課題を選択

 

・詳細内容

【応募テーマ】
「空間を装うインテリアファブリックス」

〈課題A:人とつながるゲストハウス〉
2025年の大阪万博に際し、開催地近郊で「自分が泊まってみたい」「旅行客に泊まってほしい」と思うゲストハウス内の「共有スペース」空間を、自由にデザイン
〈課題B:泊まりたくなる 旅先インテリア〉
ホテルや旅館、ゲストハウス、民宿施設、個人住宅などの「ゲストルーム(個室)」空間を、ファブリックスを使って自由にデザイン

【付帯条件】
・インテリア空間の床面積は最大70㎡以内
・インテリアファブリック(カーテン・カーペット・椅子生地などのファブリック、レールなどの窓装飾品、壁紙などの壁装材、タイル・畳などの床材)を一つ以上使用し、独創的で新しいライフスタイルを予感させる、楽しい使い方・組み合わせシーンを表現
・使用するインテリアファブリックは、オリジナル・市販品のどちらでもかまわない

【応募資格】
インテリアに興味を持つ個人、グループ・団体・学生など、プロ・アマチュアを問わず応募が可能。

【審査基準】
・楽しく新しいライフスタイルを予感させるもの
・インテリアファブリックの使い方・組み合わせ方・シーン展開が斬新で独創的なもの
・提出物(プレゼンボード及びコンセプト)の完成度が高いもの
・テーマに沿った提案で、提出内容に違反がないもの

※参加の申し込み:7月1日(水)必着。
※プレゼンボード提出:8月20日(木)17時必着。(申込書の提出がない場合は、プレゼンボードの提出ができません。)

▼詳しい応募方法、参加申込書は下記ページからご確認ください
インテリアデザインコンペ2020

 

・まとめ

インテリアデザインコンペ2020の内容を紹介いたしました。このコンペに応募され、最優秀賞などを授賞された作品は、インテリア展示会「JAPANTEX2020」の会場に展示され、JAPANTEX会場内のステージで表彰される予定です。出展予定企業180社、来場予定者67000名と数多くの人の目にとまる機会ですので、建築・インテリア関係の学生さんなどは、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

JAPANTEX2020 インテリア展示会 インテリアデザインコンペ 会場に展示 会場で表彰

タイトルとURLをコピーしました