タチカワブラインドより新オプション「振れ止めコード」が発売!

,


タチカワブラインドより、横型ブラインドの風による揺れを軽減することができる「振れ止めコード」というオプションが、2月1日(金)より新しく発売されることになりました。ブラインドの弱点でもあった風揺れによるバタつきを軽減してくれる振れ止めコードの詳細をご紹介します。

 

  • 「振れ止めコード」概要

【対応製品】
・「パーフェクトシルキー」「パーフェクトシルキー スリーウェイ(上下分割制御)」
・「シルキーシェイディ RDS」「シルキーシェイディアクア RDS」
・「シルキー RDS」「シルキーアクア RDS」

【セット内容】
振れ止めコード・ボックスホルダー・ボトムホルダー・コードホルダー・コードベース・両面テープ・取付けビス・ワッシャー

【部品色】
振れ止めコード・コードホルダー・コードベース:3色(ホワイト・グレー・ダークブラウン)
ボックスホルダー・ボトムホルダー:クリアー

【製作可能寸法】
製品高さ300cmまで取付け可能

【参考価格】
1,500円/1セット(税抜) ※ブラインド1台につき、1セット必要

タチカワブラインド オプション 振れ止めコード

  • 特徴

振れ止めコードは、横型ブラインドの両端部分にコードを張ることで、空調や外からの風によるブラインドの揺れを軽減してくれるオプション部品です。窓枠に取付けるパーツは、付属されている取付けビスか両面テープかを選べるので、両面テープを使用すると床や窓枠に穴を開けたくない場所でも安心して取付けられます。もちろん振れ止めコードを取り付けた状態でも、ブラインドを上げ下げしたり、スラット(羽根)の角度を変えることができます。途中までブラインドを上げた状態でも風による揺れを軽減してくれるので、外からの日射しを調整しながら、心地よく風を室内に取り入れることができるようになりました。

タチカワブラインド オプション 振れ止めコード 比較

  • まとめ

タチカワブラインドから新しく発売される「振れ止めコード」。今まで同じような機能を持つ「あふりどめ」はありましたが、ボトムレールを固定する部品なので、ブラインドを降ろしているときはバタつきを抑えてくれるけれど、上げた状態では抑えられないところが弱点でした。振れ止めコードを使えば、ブラインドがどんな状態でも風による揺れを抑えてくれるので、途中までたたみ込んでいても快適です。また、すでに振れ止めコード対応のシルキーブラインドをお使いの場合なら後付けすることができるので、今まで風による揺れに困っていた方にもおすすめのオプションです。

振れ止めコードを使っているかいないかで、風によるブラインドの揺れの違いがわかる動画もタチカワブラインドより公開されていますので、ぜひご参考ください。

  • 関連記事

知って得する!ブラインド オプション部品