「デュアルシェイプ」デザインで縦型ブラインドをおしゃれに

[投稿日],

縦型ブラインド(バーチカルブラインド)といえば、細長い長方形のルーバーを並べるのが普通です。しかし、トーソー(TOSO)の縦型ブラインドでは、ルーバー(羽根)の両端を直線や曲線にカットした「デュアルシェイプ」というデザインスタイルを選ぶことができます。シンプルになりがちなルーバーの見た目に、繊細で個性的な表情を与えてくれる「デュアルシェイプ」。今回はこちらの内容をご紹介します。

TOSO デュアルシェイプ

 

・8種類のスタイル

デュアルシェイプはルーバーの両端を8種類のデザインスタイルから選ぶことができます。直線タイプから曲線タイプまであり、その形状でお部屋をシックにもエレガントにもみせてくれます。(スタイルタイプによって、製作可能寸法が異なってきます。)

 

TOSO デュアルシェイプ Aスタイル
Aスタイル:ひょうたんのような膨らみがなだらかに続くタイプのルーバーです。

 

TOSO デュアルシェイプ Bスタイル
Bスタイル:角の丸い出っ張りと凹みが続くタイプのルーバーです。

 

TOSO デュアルシェイプ Cスタイル
Cスタイル:Aスタイルよりもおおきい凹凸がなだらかに続くタイプのルーバーです。

 

TOSO デュアルシェイプ Dスタイル
Dスタイル:ひし形のような凸凹が続くタイプのルーバーです。

 

TOSO デュアルシェイプE・Fスタイル
Eスタイル:波のようなS字カーブが続くタイプのルーバーです。
Fスタイル:Eスタイルのルーバー凸部分に、花模様のレーザーカットが入ります。

 

TOSO デュアルシェイプ G・Hスタイル
Gスタイル:Bスタイルよりもおおきい角の出っ張りと凹みが続くタイプのルーバーです。
Hスタイル:Gスタイルのルーバー凸部分に、9つのひし形が整列したレーザーカットが入ります。

 

・ルーバー生地は75色から

デュアルシェイプは「ルノプレーン」「コルト」「コルトシークル」の3シリーズ、全75色からルーバーの生地を選んでいただけます。どれもロールスクリーンとの共通生地になるので、同じお部屋でバーチカルブラインドとロールスクリーンの生地を揃えてコーディネートしていただくことが可能です。

「ルノプレーン」:ウォッシャブル対応、防炎機能、(透過度:ミディアム~プライベート)
「コルト」:ウォッシャブル対応生地あり、防炎機能、(透過度:ミディアム~プライベート)
「コルトシークル」:ウォッシャブル対応生地あり、防炎機能、遮光(2級~3級)

TOSO デュアルシェイプ ルーバー生地75色 ルノプレーン コルト コルトシークル

・まとめ

トーソー(TOSO)の縦型ブラインド「デュアルシェイプ」をご紹介しました。縦型ブラインドといえばシンプルですっきりというイメージですが、それを覆してくれるお洒落なブラインドシリーズです。窓辺を個性的に彩りたい時などに用いてみると、また一味違った空間を演出してくれること間違いないでしょう。

また、トーソー(TOSO)では、この他にも縦型ブラインドにレーザーカットを施す「デュアルシーズ」なども取り扱っています。こちらは、あらためて後日にご紹介させていただきます。

※紹介した内容は、2018年1月現在のカタログに掲載されている内容です。

タイトルとURLをコピーしました