省エネ・抗菌 – オフィスや店舗におすすめのバーチカルブラインドが発売されます。

[投稿日],

タチカワブラインドのオフィス・店舗・施設向けに販売されているタテ型ブラインド「バーチカルブラインド」が来年度、スラットのバリエーションを拡充することになりました。さらに機能性やメンテナンス性に優れたスラットのラインナップになります。

省エネや抗菌といった機能が強化されることになるスラットバリエーションの詳細をご紹介します。

 

省エネ

タチカワ バーチカルブラインド 縦型ブラインド グロスレス遮熱

「バーチカルブラインド」グロスレス遮熱(アイスグレー)

ヨコ型ブラインドではすでに販売されている「グロスレス遮熱」が縦型ブラインドでも発売されることになりました。「グロスレス遮熱」は、遮熱にプラスして光拡散の機能を備えたスラット(羽根)になります。

『グロス(ツヤ)・レス(ない)』の通り、新たに採用した塗料・塗装方法によって、表面にツヤ(光沢)をなくし、まぶしさを感じる強い反射やぎらつきを抑えてくれるスラットです。さらに光を拡散して室内に取り込んでくれるので、程よく心地よい明るさを実現してくれます。

さらに昨今、カーボンニュートラルやZEB(※)といった環境への配慮も求められる中で、遮熱機能によるエコへの貢献にも期待できます。

日射しの強い南向きや東西向きの窓はもちろん、オフィスや病院の待合室など、外の景色を見えるようにしながらも、まぶしすぎない空間にすることができつつ遮熱機能で省エネにも効果が期待できる縦型ブラインド(バーチカルブラインド)です。

※ZEB(ゼブ):Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・ネエルギー・ビル)の略。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のこと。

 

抗菌

タチカワ バーチカルブラインド 縦型ブラインド 抗菌

「バーチカルブラインド」ティンバル(ナチュラルブラウン)

不特定多数の人が集まる場所では特に高まっている衛生面や安全性へのニーズに応えられるよう、抗菌加工を施したスラットが拡充されることになりました。人気のスラットに抗菌加工を施し、新たに「抗菌SIAAマーク」(※)を取得して、リニューアルされます。

スラットは全部で5柄27アイテム。無地の遮光が人気の「ミント」、遮光+遮熱の「ミント遮熱」、ミックス感のある織り模様がプリントで表現された「デルセ」、木目調デザインの「ゼブラノ」と「ディンバル」、この5柄になります。

今までも操作の際に手が触れる操作部の部品で「抗菌SIAAマーク」を取得していましたが、スラットでも取得したことになり、衛生面・安全性を求めたい場所での更なる安心が増やせるのではないでしょうか。

※SIAAマーク:ISO22196法(抗菌加工)により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

 

まとめ

「グロスレス遮熱スラット」も「抗菌SIAAマーク取得スラット」も、どちらもオフィスや店舗等で使いやすい、厳選されたカラーバリエーションが揃えられています。発売は来年2023年2月からなので、気になる方は是非楽しみにお待ちください。

 

関連記事

仕事がはかどる環境づくり – オフィスにおすすめの高機能ブラインド

タイトルとURLをコピーしました