「ベリー・ペリ」が2022年のテーマカラーに選出されました

[投稿日],

世界的な色の権威であるパントン社(Pantone)が、「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2022」を発表しました。2022年のテーマカラーとなる色は、カラー・オブ・ザ・イヤー史上初となる”新色”を選定されています。その色とは「ベリー・ペリ」です。

 

・ベリー・ペリ

2022年のテーマカラーとして選定された色「PANTONE 17-3938 ベリー・ペリ」は、活気のある赤紫の色味を帯び、ダイナミックで紫がかった淡いブルーの色合いです。

かつてない変化の世界に突入した今、PANTONE 17-3938 Very Periが選ばれたことで、信頼され愛されているブルーのカラーファミリーに新しい視点とビジョンがもたらされました。ブルーのさまざまな性質を包含すると同時に、紫がかった赤味を帯びるPANTONE 17-3938 Very Periは、勇気ある創造性と想像力のある表現を促す、元気で楽しい姿勢とダイナミックな存在感を見せます。

ー レアトリス・アイズマン、パントン・カラー・インスティテュート™ 、エグゼクティヴ・ディレクター

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2022 テーマカラー ベリー・ペリ PANTONE 17-3938 青紫色

私たちは今、変革の時代を生きています。コロナ禍による孤立していた厳しい時代から抜け出すにつれて、私たちの概念や基準は変わりつつあります。ブルーの持つ誠実さ・不変性、レッドの持つエネルギーと興奮が融合した「ベリー・ペリ」は、この変わってしまった可能性の展望を受け入れ、人生を新たなビジョンへと書き換えるような導きをもたらしてくれることが期待されていると語られています。

 

・最も幸せで暖かいブルー

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、現在のグローバル・カルチャーに起きていることを反映し、人々が求め、役立つことを期待する色を表現してきていました。その歴史の中で「ベリー・ペリ」は既存の色ではない新色になり、初めての新色を作ることは、世界的な革新と変革が起こっていることを反映しているそうです。

「ベリー・ペリ」はブルーの色合いが強めの青紫色です。青の色合いが持つ落ち着き・信頼感・誠実の印象の中に、赤の色合いが持つ情熱・活力が合わさることで、洗練された上品さの中にも温かみを感じる、創造性や好奇心を生み出す新しい色として生み出されました。この赤紫が入った複雑な青色の色相は、これまでの青色の中でも「最も幸せで暖かみのあるブルー」として表現されており、新しさと力強さを感じさせてくれます。この存在感あるブルーは、これからの私たちの前にさまざまな可能性を見せてくれる色となるかもしれません。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2022 テーマカラー ベリー・ペリ PANTONE 17-3938 青紫色 日の入りの空

 

・まとめ

2022年のテーマカラーに選定されたカラーは、これまでにない新色となる「ベリー・ペリ」でした。パントン社の色見本は国際的に様々な分野で使用されており、グラフィックデザイン・印刷・テキスタイルなどの業界で、標準的な指標として扱われています。これまでに2000色以上の色を見本として扱ってきていますが、そこにない色をテーマカラーとして発表したことは、パントン社としても大きな試みだったのではないでしょうか。この幸せなブルーが、来年を幸せに彩ってくれることを期待したいですね。

 

・関連記事

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2021年が発表されました

2020年の色 – トレンドカラーが発表されました!

タイトルとURLをコピーしました