見て、触れて、相談できる!ブラインド・ショールームの活用方法

[投稿日],

ブラインドが欲しいけれど、写真だけではイメージがわかない・・・。カラーサンプルを取り寄せたけど、使用する部屋に合うのかわからない・・・。初めてブラインドをオーダーする場合、悩みはつきないものです。そんな時にぜひご利用いただきたいのが、ブラインドメーカーのショールーム。タチカワブラインド、TOSO(トーソー)、ニチベイともに、自社ブラインド製品のサンプルをショールームにて展示しています。カタログだけではわからない色合いや製品の良さを確認するだけでなく、様々な方法でショールームを活用しましょう。

ショールーム タチカワブラインド TOSO ニチベイ

・窓まわり全般の相談

窓まわり全般にお悩みの場合は、製品選びやカラーコーディネートをメーカー専属のコーディネーターに相談することができます。お部屋へのこだわりがある方や、まだコーディネートについてイメージがわかないという方は、ぜひご相談されることをおすすめします。また、製品の展示だけでなく、家具や小物をセレクトし、空間をコーディネートして展示しているショールームもあります。カラーコーディネートや生活スタイルなど、お部屋づくりのヒントも得られるかもしれません。

ショールーム コーディネーター 相談 提案

・豊富なサンプルや生地見本

ショールームではブラインドだけでなく、ロールスクリーン・プリーツスクリーンなど、様々な製品を展示しています。製品サンプルや生地見本を実際に見て、触れて、お気に入りの製品を選びましょう。また、パンフレットやカットサンプル(一部製品を除く)なども用意されていることが多いので、ショールームのコーディネーターさんと相談してみましょう。

ブラインド ロールスクリーン カーテン サンプル 生地見本

・触れて、確かめられる

ショールームでは、ブラインドを中心に数多くの製品を実際に触って、操作方法を確認することができます。ブラインドの操作方法の違いによる使い勝手や、実物サイズの製品を見ることで、実際に設置した際のイメージがわきやすくなります。また、ロールスクリーンやプリーツスクリーンなどの生地の透過性を確認できる展示をされているショールームもあります。窓の使用方法に合わせた素材を、実際に目で見て選ぶことができますので、イメージの違いなど、思わぬ失敗などをなくすことができるでしょう。

ブラインド ロールスクリーン カーテン 操作を体験 触って確かめる

・ショールームに行く前の準備は?

ショールームに行ってみよう!そう思った時は、まずは、最寄りショールームの定休日と営業時間を各ブラインドメーカーのサイトにて確認しましょう。事前予約をすると来場した際にスムーズに案内いただける場合もありますので、電話にてショールームへご確認いただくことをおすすめします。また、実際にショールームへ行くときは、以下の3つを踏まえておくと、コーディネーターさんにイメージが伝わりやすく、的確なアドバイスがもらえ、色柄の絞り込みがスムーズになるでしょう。

1.窓のサイズや間取りがわかる図面を持っていく

2.床材や壁紙などがあればショールームに持参する

3.お気に入りのインテリア雑誌の切り抜きをもっていく

・まとめ

いかがでしたでしょうか?ブラインドメーカーのショールームは、実際の色、操作方法などを、見て、触れて、そして、コーディネーターさんと相談できる場所です。住まいの広い面積を占める窓辺は、演出次第でガラリと部屋の印象を変えます。毎日暮らす、家族が集まる場所だからこそ、心地よく過ごせる空間づくりをしたい。そんなこだわりをショールームでコーディネーターさんと相談してみてはいかがでしょうか?きっと思い描いた快適な空間を創りだす事ができると思います。

——————————————————
タチカワブラインド ショールーム
http://www.blind.co.jp/showroom/

TOSO(トーソー)ショールーム
https://www.toso.co.jp/showroom/

ニチベイ ショールーム
http://www.nichi-bei.co.jp/jsp/showroom/
——————————————————
※事前に、ショールームの定休日や営業時間をご確認ください。また、メーカーショールームではブラインドやロールスクリーンなどの販売はしておりません。購入を希望されている方は、ブラインド専門店やカーテン専門店などでご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました