カーテンのような「スマートドレープシェード」が世界的デザイン賞を受賞

,


ノーマンジャパン株式会社から販売されている「スマートドレープシェード」が、世界3大デザイン賞のひとつであるレッドドットデザイン賞で最高賞を受賞されました。製品の見た目はレースカーテンのように柔らかなのに、縦型ブラインドのように一枚一枚の生地の取外しが行える「縦型シェード」と呼ばれるこちらの製品。今回は、こちらをご紹介します。

 

・柔らかなシルエット

「スマートドレープシェード」は、今までにない新しいウインドウトリートメントです。縦型ブラインドのように生地を1枚づつレールに吊り下げるタイプになり、柔らかい生地で構成されているのでカーテンのように窓を印象的に彩りながら、柔らかな動きが軽やかな空間を演出してくれます。また、生地同士に隙間があることで、その隙間を自由に行き来することができ、窓を覆った状態でも風を通してくれます。

ノーマンジャパン 縦型シェード スマートドレープシェード 柔らかい
画像引用:NORMAN

生地は「プレーン」「ネット」「パシフィック」「サークル」の4パターン、カラーは「ホワイト」「アイボリー」「ライトグレー」「グレー」「チャコール」の5色、全20種類から選んでいただくことができます。

 

・高い機能性と安全性

「スマートドレープシェード」は、一枚一枚が独立したU型のシェードになっています。U型シェードの曲面にはレース生地、その両サイドは厚手生地(または採光生地)を使って構成しています。U型シェードがそれぞれ連結して動作するため、バトンを操作してシェードを回転させることで、ブラインドと同じように調光角度やプライバシー(外からの視線のカット)を操作することが可能です。

ノーマンジャパン スマートドレープシェード U型シェード 形状記憶 シェード回転 調光・視線操作可

また、通常の縦型ブラインドは裾部をボトムコードと呼ばれる紐でつなぐことで、風に煽られた際のルーバー(羽根)のバタつきを抑えています。しかし、この製品を構成するU型シェードは形状記憶性能を備えているため、カーテンと同じように風に煽られても柔らかい動きで元の位置に戻ってきます。そのため、裾部をコードなどでつなぐ必要がなく、コードでの子供の転倒や巻きつき事故などを心配する必要がなくなりました。

ノーマンジャパン
※縦型ブラインドのボトムコード

 

・革新的デザインへの高い評価

美しい意匠性と高い機能性を両立した「スマートドレープシェード」は、第13回キッズデザイン賞でチャイルドセーフティーを叶えながらも、安全性・快適性・利便性・意匠性を兼ね備えているとして「審査委員長特別賞」を受賞。2020年には、ドイツで開催される国際的なデザイン賞、レッドドットデザイン賞の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞されています。

 

・まとめ

ノーマンジャパンの「スマートドレープシェード」をご紹介いたしました。カーテンのような製品なのに、操作することで光と視線を調節することができ、一枚一枚の生地を取外しすることができるので、縦型ブラインドのように汚れが酷くなった該当生地を取外し、洗濯することができます。まさに、カーテンと縦型ブラインドの良さを合わせたような、機能性と美しさを両立した製品の登場に、今後もウインドウトリートメントの新製品から目を離せませんね。

 
ノーマンジャパン:スマートドレープシェード