縦型ブラインド「ソーラーV」で省エネ効果アップ!

,


ニチベイの縦型ブラインド(バーチカルブラインド)「ソーラーV」が今年の5月11日にリニューアルされました。「ソーラーV」はオフィスや商業施設、ホテルなどのコントラクト向けの縦型ブラインドになります。今回は、こちらのリニューアルされた内容をご紹介します。

ニチベイ 縦型ブラインド バーチカルブラインド ソーラーV

 

・コントラクト向け縦型ブラインド

ニチベイには縦型ブラインドが2種類あります。家庭向けが「アルペジオ」、オフィスなどの施設向けが「ソーラーV」です。「ソーラーV」は施設向け(コントラクト)の製品になるため、「アルペジオ」よりラインナップされている生地の数は少なくなりますが、耐久性のある素材や機能性の高い生地を中心にラインナップされています。また「アルペジオ」とは違い、1種類の生地だけを使用する「シングルスタイル」のみでの作成しかできませんが、カーブした場所への取付けなどに対応することができます。

ニチベイ 縦型ブラインド ソーラーV シングルスタイルのみ作成可
ニチベイ 縦型ブラインド ソーラーV カーブした場所へ取付可

 

・新生地が追加

5月11日のリニューアルに合わせて、新しいルーバー生地が6種類追加されました。素材感のある糸を織り込んだナチュラルな風合いの「ソルティスタッチ遮熱」。繊維を立体的に織り込んで、光の反射面を増やし、日射熱を反射することで省エネ効果を発揮しています。次に、麻糸を粗く織り立てた風合いの「リーチェ遮熱」。繊維に含まれる特殊な金属酸化物が日射熱を反射し、室温の上昇を抑えます。

ニチベイ 縦型ブラインド ソーラーV 新生地 ソルティスタッチ遮熱 リーチェ遮熱 遮熱生地

そして、太い糸を使用し、立体感が特徴の遮熱生地「クロッカ遮熱」と「ルーテ遮熱」。クロッカ遮熱は特殊な金属酸化物を練りこんだ加工糸を縦横に使用し、織組織との組み合わせで高い遮熱効果を発揮します。また、ルーテ遮熱は酸化チタンを練りこんだ加工糸を縦横に使用し、織組織との組み合わせで高い遮熱とUVカット効果を発揮します。一部太細のある糸を使用することで隙間を作り、遮熱性を持たせたまま採光性を確保しています。

ニチベイ 縦型ブラインド ソーラーV 新生地 クロッカ遮熱 ルーテ遮熱 遮熱生地

そして、重厚感を感じさせるシャビーシックな生地で、モダンインテリアと組み合わせやすい「ムーロ」。消臭・抗菌・抗カビ加工が行われています。最後に木目プリント柄の遮光生地「レグノ」。「レグノ」はガラス繊維を使用した「NBグラス」をベースにしており、水拭きによる手入れが可能です。水回りや大開口窓にもお使いいただけます。

ニチベイ 縦型ブラインド ソーラーV 新生地 ムーロ レグノ

 

・遮熱生地のラインナップを充実

「ソーラーV」は縦型ブラインド(バーチカルブラインド)のため、掃き出し窓に取付けられるとルーバー(羽根)が美しく、天井が高く見える製品です。そのため、大きな掃き出し窓で採用されることが多くなりやすいのですが、掃き出し窓は通常の腰窓より外から入る光の量が多い場所です。今回のリニューアルでは、遮熱生地4種類(25アイテム)追加されたことで、遮熱生地を選びやすくなり、採用していただくことでより高い省エネ効果を得ていただけるでしょう。※特にガラス繊維で織られた生地の裏面にアルミ蒸着加工したタイプが、省エネ効果が高くなっています。

 

・まとめ

「ソーラーV」のリニューアル内容をご紹介いたしました。「ソーラーV」のほとんどの生地は、家庭用縦型ブラインド「アルペジオ」でも作成可能な生地です。家庭用でお探しの方は「アルペジオ」のカタログで内容をご確認くださいませ。また、カタログでは遮熱効果を表す「日射反射率」「日射熱取得率」などを、それぞれの遮熱生地ごとに掲載されています。より省エネ効果が高い生地で縦型ブラインドを作成したいという方は、ぜひカタログの数値を参考にご検討ください。

 

ニチベイ「アルペジオ」:省エネ生地の省エネ効果