安全性に優れた「チェーン操作」に新色が追加!

,


ブラインドメーカーのタチカワブラインドでは、6月1日より「フォレティアエグゼ チェーン」「フォレティアシェイディ チェーン」をはじめとした、カスタマイズブラインド全製品の操作チェーンに、新色を追加することが決まりました。今回はこちらの内容をご紹介します。

タチカワブラインド フォレティアチェーン ナチュラル

 

・操作チェーンに6色を追加

タチカワブラインドには、スラットに天然木や樹脂板を使用している「フォレティア」シリーズや、スラットにアルミを使用している「アフタービート(スラット幅50mm)」があります。これらのシリーズはスラットやラダーテープ部分、ヘッドボックス部分の飾り板などをカスタマイズすることができるようになっており、カスタマイズブラインドと呼ばれています。

今回は、そのカスタマイズできる部分の一つになる操作チェーンカラーに、新色の6色が追加されました。これまであった「オフホワイト」「ベージュ」「ダークブラウン」「ブラック」「ソフトシルバー」「クリアホワイト」「クリアベージュ」「クリアブラウン」の8色に、「アイボリー」「グレージュ」「ライトブラウン」「ウォールナット」「ブラウン」「マホガニー」が新たに加わり、全14色からチェーンカラーを選んでいただくことができるようになります。

タチカワブラインド フォレティア アフタービート カスタマイズブラインド 操作チェーン新色追加 6色

 

・「フォレティア」に馴染みやすいカラー

特に今回追加されたチェーンカラーは、木製ブラインド「フォレティア」シリーズと相性がよく、木製ブラインドのスラットカラーに馴染みやすい色合いになっています。これまでの「フォレティア」では、ヘッドボックスの飾り板やボトムレールのカラー、コードのカラーなどをスラットカラーに合わせることができました。しかし、チェーンのカラーは8色に限定されていたため、ブラインド全体の色を揃えたときに、チェーンのカラーが多少浮いてしまう状況になっていました。

今回、フォレティアのスラットカラーに馴染みやすい色が追加されたことで、チェーンカラーを含めて木製ブラインドの全体的な色を揃えることができるようになります。部分的な色の違いが気になっていた方には、とても嬉しい追加ではないでしょうか。

タチカワブラインド フォレティアシリーズ 新色チェーンが馴染みやすい

 

・対象製品

今回の操作チェーンカラー追加の対象となるのは、カスタマイズすることができる「フォレティアエグゼ チェーン」「フォレティアシェイディ チェーン」「フォレティア チェーン」「アフタービートエグゼ チェーン」「アフタービートチェーン」になります。これには、ワンタッチで自動的にブラインドが降りる「タッチ」製品や、耐水仕様の「アクア」製品なども含まれています。

 

・まとめ

木製ブラインドをはじめとするカスタマイズブラインドを購入される方は、色へのこだわりやインテリアへのこだわりが強い方が多いと思います。室内の装飾に合わせてブラインドをカスタマイズされる場合、ブラインドの一部他と違うカラー部分が室内に違和感の無い色なら問題ないのですが、合わない色であればやはり浮いてしまいます。そういった違和感を減らす一つの提案として、今回の操作チェーンカラーの追加は嬉しいものではないでしょうか。

タチカワブラインド フォレティア 旧色チェーン組み合わせ例