プリーツスクリーンの採寸方法・測り方

,


プリーツスクリーンは外から取り込む光の量を調節できる、オシャレな窓装飾品です。シャープな横のラインが、和室だけでなく洋室にもぴったり合います。しかし、オーダーメイドでネット購入するとなると、サイズなどを失敗するのが怖くて、購入を諦める方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はプリーツスクリーンの採寸方法はブラインドと似ており、取付方法に合った採寸方法を選択できれば、そこまで難しくありません。今回は、プリーツスクリーンの採寸方法をご紹介します。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方

 

・天井付

窓枠内側の天井部分に、プリーツスクリーンをはめ込んで取り付ける方法を「天井付」と呼びます。窓枠の中にぴったり納めて取り付けることができるので、圧迫感を感じることが少なくなり、すっきりした印象を与えてくれます。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 天井付 窓枠内にぴったり

注文する際の製品幅、製品高さともに、窓枠の内側実寸から約1cm程度引いたサイズにします。また、窓枠にゆがみがあると製品が入らないため、窓枠内を測る際は上部・中央部・下部の3ヶ所の幅、左部・中央部・右部の3ヶ所の高さを測定し、一番小さい寸法から約1cmを引きましょう。

※アルミブラインドに比べると、プリーツスクリーンの上部メカ部分には奥行きがあります。窓枠内に天井付をされる場合は、カタログで製品の奥行幅を確認し、窓枠からはみ出さないかなども確認するようにしましょう。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 天井付 窓枠内側実寸から1cm引く

 

・正面付

窓枠を覆い隠すようにプリーツスクリーンを取り付ける方法を「正面付」と呼びます。窓枠より大きいサイズを取り付けることで、隙間から入る光を抑えることができ、窓を大きく見せることもできます。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 正面付 光漏れが少ない

注文する際の製品幅は、窓枠の外側寸法以上になるよう採寸してください。窓枠より5~10cm大きいサイズにすると、隙間からの光漏れをしっかり抑えてくれます。その際、周囲の家具や設置前のエアコンなどに当たらないサイズになるよう気を付けます。

製品高さは、まずプリーツスクリーンの取付位置を決めてから採寸します。壁面に取り付ける場合は下地の有無を確認してから取付位置を決め、窓枠に取り付ける場合は窓枠の上部を取付位置に決めます。そこから、腰高窓なら窓枠より5~10cmくらいプラスした長さを、床まである掃き出し窓なら床に当たらないように床から1cm引いた長さを測定し、製品高さを決めましょう。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 正面付 窓枠外側寸法以上を指定

 

・カーテンボックス内天井付

窓の上部に取り付けられている、カーテンレールやブラインドの上部を隠すことが目的のボックス(または隙間部分)をカーテンボックスと呼びます。このボックス内にプリーツスクリーンを取り付ける方法を「天井付」と呼びますが、窓を覆い隠すように取り付ける形になるので、サイズのはかり方は「正面付」が基本となります。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 カーテンボックス内取付 窓を大きく見せる

注文する際の製品幅は窓枠を覆い隠せるサイズにするか、カーテンボックス内側の横幅サイズを測り、1cm程度引いたサイズにします。製品高さはカーテンボックス内側天井(取付位置)から測り、腰高窓なら窓枠より5~10cmくらいプラスした長さを、床まである掃き出し窓なら床に当たらない1cm引いた長さを指定しましょう。

また、カーテンボックス内に取り付ける場合、ボックスの奥行にも注意が必要です。9~12cm以上の奥行きがあるか確認してください。※操作方法などによって、必要な内寸サイズが変わってきます。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 カーテンボックス内取付 窓枠外側寸法以上を指定

 

・カーテンレール取付

プリーツスクリーンはカーテンレールに取り付けることができます。しかし、カーテンレールに取り付ける場合、カーテン以上にレールに負担がかかってきます。事前にカーテンレールがしっかり固定されているか確認しましょう。また、メーカーによって取付できるレールや製品、サイズ、スタイルが異なってきます。事前にカタログ、または販売店でご確認ください。

プリーツスクリーン 採寸方法 測り方 カーテンレール取付 メーカーで可否が異なる

注文する際の製品幅は、レールが窓枠内に天井付ならば窓枠内側実寸から約1cm程度引いた長さを、レールが壁面に正面付けされているならば窓枠外寸以上のサイズにします。製品高さは、カーテンランナーの下端からではなく、カーテンレールの下端から測ってサイズを決めます。腰高窓なら窓枠より5~10cmくらいプラスした長さを、掃き出し窓なら床に当たらない1cm引いた長さを指定ください。

 

・まとめ

プリーツスクリーンを作成する際のサイズの測り方は、基本的にブラインドと同じです。窓の状態や取り付けたい方法に適した採寸を行うことで、窓にぴったりのサイズでオーダーメイドできると思います。ぜひプリーツスクリーンをオーダーする際は、自分での採寸に挑戦くださいませ。

 

・関連記事

プリーツスクリーンをカーテンレールに取り付けるには?