ニチベイ「クレール・クレールグランツ」に竹のスラットが新登場!

[投稿日],

木製のナチュラルな質感が、温もりと癒しを感じさせてくれるニチベイ(Nichibei)のウッドブラインドカタログ「クレール」。今回このカタログの中の「クレール」と「クレールグランツ」にエコロジーでリーズナブルな竹でできた“バンブースラット”が新登場しました。天然素材のあたたかみはそのままに、竹製ならではのメリットや製品の特徴をご紹介します。

ニチベイ クレール50 ラダーテープ バンブースラット

クレール50F K216:スノーホワイト

 

  • 「クレール」バンブースラットの特徴

エコロジーな竹を使ったスラットは、ホワイト系からダーク系のカラーまで全7色のカラーバリエーションから選ぶことができます。竹ならではの軽やかさと美しい風合いで、モダンな空間にもナチュラル空間にもよく似合います。また、価格もリーズナブルでお求めやすいのもうれしい点です。

バンブースラット カラーバリエーション

そして、木製スラットとバンブースラット、このふたつを比べたときに一番最初に目につくのはバンブースラットの薄さです。バンブースラットの厚みは“2mm”のため、木製のベーシックスラットとのたたみ代(スラットを上に上げたときの高さ)を比べると小さくなるので、ブラインドをたたみ込んだとき見た目もすっきりと納まります。

バンブースラット ベーシックスラット たたみ代 比較

もうひとつ、以前からニチベイでは“ポポラ2”カタログでバンブーブラインドを販売しているのですが、クレールのバンブースラットのブラインドはさらに意匠性を高めています。ポポラ2ではヘッドボックスとボトムレールがスラットと同系色のアルミニウム合金なのですが、クレールではヘッドボックスには正面と側面にスラットと一体となるバンブースラット材を、ボトムレールにはバンブースラットと同系色の天然木(バスウッド)を使用しています。よりスラットと馴染むうえ、デザイン性も向上し、自然で高級感のある仕上がりが特徴です。

ヘッドボックス ボトムレール 仕上がり

もちろん、クレールシリーズの木製ブラインドと同じく高さ調整機能も搭載しているので、取り付けたままで約30mm高さを短くすることができ、窓枠や床面にフィットするように調整することができます。(製品高さを長くすることはできません。)

高さ調整機能

  • バンブースラットの注意点

素材のバラつき
天然素材なので、やはり一枚一枚個性があり、繊維質、色、風合い、木目などにバラつきがあり、同じものはありません。斑点やすじやふしが入るものもあります。どれも天然素材ならではの豊かな風合いとして楽しんでください。使用環境によっては紫外線の影響で退色が起こったり、温度・湿度の影響で変形することもあります。

バンブースラット 特長
臭い
使いはじめは竹材や塗装の臭いが抜けきれないものがあります。時間が経つと少しずつ薄れていきますが、気になる場合は窓を開けるなどして換気をするといいでしょう。臭い自体は人体に影響を及ぼすものではないので安心してください。

強度
耐久性が特に劣るようなことはないですが、竹の薄板でできているので、故意に力を加えるとスラットが割れる場合もあり注意が必要です。

遮蔽(しゃへい)
天然素材の集成材のため、遮蔽時でも取り付け場所によってはスラット自体がぼんやりと明るくなる場合があります。

防炎規制
消防法等における防炎規制の対象外商品になります。防炎マークが必須の高さ31メートルを超える高層共同住宅(高層マンション)や不特定多数の人が出入りする施設では設置できません。

 

  • クレールとクレールグランツの違い

クレールとクレールグランツの違いも少しご説明しておきます。

「クレール」はベーシックなスタイルの商品になります。ラダ―コードでバンブースラットのシンプルな質感を楽しむもよし、ラダ―テープでアクセントをつけてコーディネートを楽しむこともできます。操作方法は、コード式とループコード式から選べます。明るく開放的に、やわらかな光を楽しみたいリビングやダイニングなどにいかがでしょうか。

クレール 標準タイプ

クレール50 標準タイプ(K215:ナチュラルバンブー)

「クレールグランツ」はスラットに昇降コードの穴が開いていない遮蔽性の高い商品になります。ラダーテープには適用しておらずラダ―コードのみです。コード穴からの光漏れも気にならなず、よりスラットの美しさを堪能でき、意匠性も優れています。操作方法はループコード式のみとなります。なるべく光を遮りたい寝室などのプライベートルームにおすすめです。

クレールグランツ 標準タイプ

クレールグランツ50 標準タイプ(K213:ブラン)

 

  • まとめ

ニチベイから新発売された「クレール」のバンブースラットをご紹介しました。木製ブラインド(ウッドブラインド)とはひと味違った趣を感じられる竹製のブラインド。バンブースラットのスラット幅は両タイプとも35mmには対応しておらず、広幅の50mmタイプのみで、より竹の天然素材の風合いを味わえます。天然素材の温もりと、素材の特性を生かした薄さと軽やかさがあり、操作感も非常にスムースです。木製ブラインドが欲しいけれど予算が…という場合も、お求め安い価格なのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました