タチカワ 調光ロールスクリーン「デュオレ」「デュオレスリム」に新色&新質感の生地が登場!

[投稿日],

タチカワブラインドの定番人気商品ともいえる調光ロールスクリーン「デュオレ」「デュオレスリム」に、この秋、新たな色と質感の生地が新登場! すでにお部屋を彩っているお手持ちのロールスクリーンやタテ型ブラインドとのカラーコーデが楽しめるよう、既存品とリンクしたラインラップになっているのもうれしいところです。では、早速ご紹介しましょう!

タチカワ 調光ロールスクリーン デュオレ

5色プラスで全12色の生地「クエンテ」と生地「ライフ」はコーデOK!

調光ロールスクリーンといえば、おしゃれでスマートなフォルムに、採光と眺望をかんたんにコントロールできて、プライバシーも守れる利便性が人気ですよね。すでに愛用されている方も多いことから、「デュオレ」「デュオレスリム」では、既存品とコーディネートできるよう工夫されています。

「デュオレ」「デュオレスリム」で使われている生地「クエンテ」のすべての色が、人気商品のロールスクリーン「ラルクシールド」やタテ型ブラインド「ラインドレープ」で使われている生地「ライフ」とのカラーリンクが楽しめるようになっているんです。今のお部屋のスクリーンやブラインドの色に合わせて、「デュオレ」を買い足すことができる機会が増えたので、既存のインテリアになじみやすくなりました。

注目の「クエンテ」新登場のカラーには、ミッドナイトブルー、リーフグリーン、オレンジといったパッと目を引くアクセントカラーと、上品で落ち着いたベーシックカラーの両方がプラスされました。これで、今まで以上に製品のチョイスが広がり、インテリアやライフスタイル、窓サイズに合わせてさらに自由に組み合わせていただけるようになっています。

クエンテ カラーバリエーション

生地「クエンテ」全12色

新質感は透け感控えめ、遮光&防炎アップ!

質感については、今まで以上におうち時間が増えたライフスタイルの変化に合わせて、プライバシー保護や防犯、防災面の強化を意識したラインナップをプラス! 採光は十分確保しつつ外側からの透け感を控えめにしたもの、遮光生地も増えて、採光加減や遮光生地を今まで以上に自由にお選びいただけるようになりました。さらに、防災にもつながるよう、「デュオレ」「デュオレスリム」の全生地を防炎認定品にかえ、防災生地ではない製品を廃止し、防炎加工生地を増やしています。

たとえば、モノトーンの遮光生地を採用してレース部分にボイル生地を用いた「ノネット」(4色)、レース部分の透け感を抑えてボイル生地にした光沢感あるニュアンスカラーの「フロリエ」(5色)など、色やデザインといった見た目だけでなく、透け感や遮光を配慮した生地がお目見え。そのほか、ベーシックな色合いとプレーンな質感でリーズナブルな価格帯に設定された「シュトレ」(3色)も登場。

さらに、「デュオレ」「デュオレスリム」では、操作時に手の触れる部品に「抗菌化」が施され、抗菌加工製品として「SIAAマーク」を取得。衛生面でも安心です。こういった配慮は、おうち時間での安心感アップにもつながるのではないしょうか?

タチカワ 調光ロールスクリーン 新発売

取付部品に流行色ブラックが追加!

ロールスクリーンを窓に取付るフレーム部分や操作部分には、今までは白や木目調など上品でシンプル、ナチュラルな色合いが主流でしたが、今回、新たに流行色のブラックが登場しました。多様化している最近のインテリア事情をふまえて、アイアン素材や古材などを使ったクールなイメージのインテリアにもコーディネイトしやすいブラックが最近人気だそう。そこで、意外と目立つフレームにもブラックを取り入れて、さまざまなインテリアに合わせやすくなっています。

デュオレ 部品色 ブラック

まとめ

今回は、タチカワブラインドから今秋、新発売された調光ロールスクリーン「デュオレ」「デュオレスリム」の新色、新質感の生地をメインにご紹介しました。新築や新居で買いそろえる場合は気にならないけれど、お部屋のほかの部分はそのままに、この窓をロールスクリーンに変えたい! となったときに、既存品とカラーコーディネートできる点は、買い足しアイテムとしてはとても優秀ですよね。

そして、生地の特徴としてオシャレだけでなく、健康、防犯、防災といった暮らしの必須条件にもこまやかに対応している点も、おおいに注目したいところです。タチカワブラインでは、今回の新発売で生地が全9柄40アイテムに増えたそうですよ。

関連記事

後悔しないために知っておきたい 、調光ロールスクリーンのメリット・デメリット

タイトルとURLをコピーしました