ブラインド通販専門店ブラインドマートの木製ブラインド購入方法

このページを閉じる

ヨコ幅と丈(高さ)を入力するsize

ブラインドを取り付ける際のサイズの測り方
カーテンボックスがない場合

※製品幅・製品高さとも1cm単位での製作になります。

  • 天井付け(窓枠内側への取付)

    ※製品サイズは、幅・高さとも、窓枠の内側寸法から1cm程度引いてからご指定ください。 天井付けの場合は窓枠にゆがみなどがないかご確認ください

  • 正面付け(窓枠外側への取付)

    ※製品サイズは、幅・高さとも、窓枠の外側寸法以上を製品サイズとしてご指定ください。 正面付けの場合は下地の有無やエアコンの位置、床までの場合は1cm程度短く見積もる等ご注意ください

カーテンボックスがあるお部屋

カーテンボックスがあるお部屋

カーテンレールやブラインドの取付部分(ブラケットやヘッドボックス)を「カーテンボックス」で覆うことですっきりとした印象になります。

カーテンボックスに取り付ける場合

製品の高さはカーテンボックスの内側上部から測ってください。

新しくカーテンボックスを作る場合、ボックスの幅は12cm以上必要になります。ボックスの深さはブラインドの「たたみ込み寸法」*よりも、多少余裕を持たせるときれいに納まります。

*「たたみ込み寸法」とは
ブラインドをいちばん上までたたみ上げた時のブラケット上端からボトムレール下端までの寸法です。
カーテンボックスに取り付ける場合はボックス幅が12cm以上必要です
※たたみ込み寸法は製品によって異なります。
※ラダーテープ仕様の場合、ブラインドをたたみ上げた際に、ラダーテープが最大で9cm程度前後に出っぱります。

カーテンボックスに取り付ける場合はボックス幅が12cm以上必要です

メジャー(スケール)をご用意の上、表のサイズをご確認ください製作可能サイズ・価格 一覧
*通常タイプは〈最小幅〉45cm~、ワンタッチ自動降下タイプは〈最小幅〉60cm~、製作可能です。

スラット35mm幅・50mm幅 ラダーテープ仕様 価格表

35mm・50mmスラットの製作可能サイズ、価格一覧表

ページを閉じて購入ページに戻ります