2020年夏。タチカワブラインドのおすすめ遮熱・省エネ生地

,


今年の梅雨は雨が本当に多く、毎日の雨模様を気にする日々でしたが、やっと夏らしい蒸しっとした暑さを感じるようになってきましたね。洗濯物を気兼ねなく干すことができるようになりましたが、今年の夏は、ウイルス対策のためにマスクの着用や外の空気との換気が必要になってきています。そのため、マスク着用による熱のこもりや、冷房をしっかり利かせることの難しさから、熱中症になる危険性が非常に高くなってきており、今年はこれまで以上に暑さ対策が必要な夏になります。

タチカワブラインドでは、現在販売されている製品の生地で、夏の暑さ対策におすすめな省エネ生地の性能を、一般的なレースカーテンと比べて算出されていました。今回はこちらをご紹介いたします。

 

・フレスカ

まず一つ目のおすすめ生地は、ロールスクリーンとプリーツスクリーンで製品を製作できる「フレスカ」です。生地の透過性ランクは「遮光・ランクA・ランクB・ランクC」の中の「ランクC」に当たるとても透けやすい生地です。しかし、ミラレースの加工が行われていいますので、日中は外から室内の様子が見えにくい生地になっており、透過性「ランクC」に当たる生地の中でも「フレスカ」はより遮熱性能が高い生地になっています。

一般的なレースカーテン「RS-7621ネージュ(ホワイト)」と「フレスカ(ホワイト:日射反射率58.3%)」の夏季4ヶ月間の冷房電気代を比べた場合、「フレスカ」の方が電気代が1034円お得になり、消費電力も3.4%ダウンするという結果が出ています。

タチカワブラインド ロールスクリーン フレスカ ランクC ミラーレース加工

 

・シャイニー

次におすすめ生地は「シャイニー」です。この生地はロールスクリーンと縦型ブラインドで製品を製作することができるようになっています。生地の透過性ランクは「ランクA」に当たり、夜間、外から室内を見て窓から1m離れたところに人がいるのが分からないレベルの透過性になっています。その透過性「ランクA」に当たる生地の中でも、「シャイニー」はより遮熱性能が高い生地になっています。また、生地の表裏が同じ色になっているので、室内側・室外側から見ても意匠性に優れています。

一般的なレースカーテン「ネージュ」と「シャイニー(ホワイト:日射反射率77.6%)」の夏季4ヶ月間の冷房電気代を比べた場合、「シャイニー」の方が電気代が2080円お得になり、消費電力も6.9%ダウンする効果が出ています。

タチカワブラインド 縦型ブラインド シャイニー ランクA 裏表同じ色生地

 

・コモド

最後におすすめの生地「コモド」は、プリーツスクリーン専用の生地になります。生地の透過性ランクは「シャイニー」と同じ「ランクA」に当たり、同「ランクA」生地の中でも、「コモド」はより遮熱性能が高い生地になっています。

一般的なレースカーテン「ネージュ」と「コモド(ホワイト:日射反射率78.5%)」の夏季4ヶ月間の冷暖房電気代を比べてみると、「コモド」の方が電気代が2483円お得になり、消費電力は8.3%ダウンする結果が出ています。今回紹介した3生地の中でも特に高い省エネ効果を発揮しています。

タチカワブラインド プリーツスクリーン コモド ランクA

 

・まとめ

タチカワブラインドのおすすめ遮熱・省エネ生地をご紹介いたしました。今回紹介した3生地は、他生地と比べてより遮熱性能が高い生地になりますが、これ以外にも遮熱性能を有している生地をタチカワでは数多く取り扱っています。こうした生地を室内に使用することで、今年の夏の暑さ対策を行い、夏場を快適に乗り切ってくださいませ。